EDでセックスがうまくいかない時の解決法2パターン

  • 作成日:2016.12.03
  • 更新日:2017.02.10
ED

薬を飲んでいる時はEDを気にすることなくいられるのに、薬がないと不安が募ってしまうという今回の相談者さん。そんな時、どうすればいいのか。今回は2つのパターンでED解決の道を探っていきます。

20代男性からの相談:「将来的にはEDの治療薬を減らしていきたいのですが…。」

現在ED治療薬を処方してもらい使用しています。使用時の立ちは十分なのでそこは安心できるのですが、なかなか薬なしでセックスに臨むことができません。
何度か薬なしでしようとしたのですが、直前になって「もしダメだったらどうしよう」という不安が募ってしまい、ついつい薬を飲んでしまいます。
将来的には薬をなしでできるようにとと考えているのですが、どうすればうまく薬の量を減らしていけるでしょうか。教えていただけないでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう
>>セックス中の中折れを治したい…バイアグラ以外にいい薬はある?

パターン1:徐々に薬を減らしていく方法

EDを解消する方法の一つ目は、薬の力を借りたものになります。薬を使わない、ではなく薬の力で自信をつけていくというものです。専門家が勧めるその方法とはどのようなものでしょうか。

ED治療薬に限らずですが、薬を減らしていく場合、不安があると上手くいきません。不安があるまま、無理に薬を減らすと、上手くいかなかったときに、その一度の失敗がトラウマになって、今後、薬を減らすことが出来なくなってしまうからです。(医師)
薬を飲まずにという方法ではなく、まずは、薬をいつもどおりに飲んでセックスします。そして、これを記録し、自分自身の中で、薬を飲んでいれば大丈夫という安心感を作ります。(医師)
次に、今度は、半分に薬の量を減らしてみます、急に半分に抵抗があり、不安を感じるようであれば、4分の1にします。とにかく、減らす量は、これぐらいなら、大丈夫かもと思える量だけ減らします。(医師)
減らした量でセックスに臨んでみて、その結果を記録していきます。「最初は不安だったけど、いつもどおりできた」という具合に。このようにして、自信をつけては減らし、自信をつけては減らしを繰り返して、最終的には、薬ナシの状態にしていきます。(医師)

パターン2:パートナーとの関係性を深める

悩みの根本はパートナーへの申し訳なさかもしれません。しかし、お互いに深くやりとりをすることで、その悩み自体があまり大きな問題ではなかったということもあるのです。

お薬を服用していれば、セックスに臨むことができるのですね。その相手は、決まった相手でしょうか。それとも、違う相手との関係性でしょうか。まずはそのことをはっきりさせることが大切かもしれません。(看護師)
お互いが深く知らない間柄では「失敗したら」という不安を持つのは、男女ともに共通した悩みだと思います。ですが、お互いが深く知り合い、セックスがなくても安心できる関係性であれば、うまくいかない時があっても「そんな日もあるよね」と思うでしょうし、相手自身がサポートしてくれることもあります。(看護師)
女性は、セックスだけで男性を見ているわけではなく、触れ合うことだけで満足する女性も多くいます。お薬を減らすことを考える前に、なぜ「うまくいかなかったら」と感じてしまうのか、その原因を掘り下げてみてほしいと思います。(看護師)
過去にうまくいかなかったことがあるかも知れませんが、相手が変われば相手の対処も違うものです。安心してお互いをさらけ出せる相手と巡り合うことで、お薬の量は自然と減量できるように思います。(看護師)

EDに悩んでいる時に考えられる解決法を2つご紹介しました。自分に合った解決方法を試してみると、性生活もストレスのないものに変わっていくかもしれません。


いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。