健康

2016/11/29

痛風が気になる? 専門家によるアドバイスで健康でグルメな日々を

痛風が気になる? 専門家によるアドバイスで健康でグルメな日々を

痛風についてどれくらい知っていますか? 足の親指が痛くなるということの他に予防のための知識や実際になってしまったときの対処法も知っておけば安心できるかもしれません。

痛風は遺伝するのだろうか?

痛風のエピソードは他人の話なら笑って聞くこともできるかもしれませんが、ウワサに聞く激痛を自分が経験することになったら…。とても笑ってはいられません。

たとえば、父親がに痛風にかかったら子である自分は同じように痛風になってしまうのだろうか…。そんな不安を抱えている方もいるかもしれません。

専門家に本当のところを聞きました。

>>気をつけていても、先天的な原因で痛風になることもある?

痛風の痛みだけでも抑えられないか?

健康診断ではじめて尿酸値が規定値を超えているとわかるケースも少なくありません。

その状態ではいつ痛風の発作が訪れるとも限りません。風が吹くだけでも痛いといわれる痛風の発作症状。

最も簡単に、痛みだけでも抑えられる方法はあるのでしょうか?

>>痛風の発作予防には、尿酸値を下げるよりも効果的なものがある!

痛風にならないために食べ物に気をつけたい!

痛風は、かつては「贅沢病」と呼ばれていました。魚卵や肉などを多く食べているとかかるからです。

しかし、今や飽食の時代。それほど贅沢をしているわけでもないのに痛風にかかってしまうこともあります。

痛風の原因になるのはどのような食べ物なのか、今一度確認してみましょう。

>>え、コレも原因だったの? 痛風になりやすい食べ物って?

痛風になったらお手上げ?

いくつも講じた対策があえなく空を切り、痛風の歯牙にかかってしまった…。

あとは、座して痛みに耐えるしかないのでしょうか。せめて、どういったことに気をつければいいのかくらいは知っておきたいものです。

専門家からの正しい知識でしっかりと対処していきましょう。

>>痛風になったら気をつけるべき4つのこと

痛風は激しい痛みに襲われる病気です。その病気のリスクを抑えていくことで、気兼ねなくおいしいものも食べて日々を楽しむこともできるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加