髭・体毛

2016/11/29

脱青ヒゲ!根本的に青ヒゲを解消する方法とは?*

脱青ヒゲ!根本的に青ヒゲを解消する方法とは?*

肌荒れや剃り残しで悩まされる髭の処理

男性の悩みの中でも髭の処理に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

女性の髭に対するイメージは8割方悪いようで清潔感に欠ける、汚い、不潔といった印象を持たれがちです。

髭の濃い男性は朝に剃っても夕方にはすでに髭が目立つ顔になってしまい、その結果年齢以上に老けて見られてしまったり、さわやかな印象を持たれづらくなってしまったりと悩みの種になっているようです。

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s


髭の濃い原因は?

髭が濃く見えてしまう原因は2つあります。

1つは男性ホルモンによるものです。テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素によりジヒドロテストステロンというものに変化し髭を濃くしたり男性型脱毛症(AGA)の原因となります。

もう1つの原因は髭の処理の方法にあります。何もつけずにそのまま剃っていたり、逆剃りをしていたり、刃こぼれしたもので剃る、髭を抜くなどの処理を行うと肌に負担がかかり、外部からの刺激に対して肌を守ろうと髭が太く濃いものが生えてしまう原因になります。


髭の濃い人は脱毛したほうがいいのか?

では髭が濃い人はどのように対策を行ったらいいのか考えていきましょう。

髭の濃い人の原因は先ほどあげた「男性ホルモン」と「髭の処理方法」の主な2点ですが、まず男性ホルモンを抑制するには、女性ホルモンの分泌を促しホルモンバランスを整えることが大切です。

具体的には肉中心の食生活を避けてキャベツやナッツ類・卵・かぼちゃ・アーモンドなどの食品を摂取していきましょう。また大豆イソフラボンも進んで摂取するといいでしょう。

髭の処理方法は正しく行うことが大切です。肌を温めてからシェービング剤を使用して極力肌への刺激を和らげるように処理してください。剃った後は化粧水や乳液でケアをすることも大切です。

しかし髭の濃い人は食生活の改善や髭の処理やケアを正しく行っていても時間が経つとすぐに髭が目立ってきたり、なかなか効果が感じづらかったりするでしょう。

そのような方にはメンズエステでの脱毛を行うことをおすすめします。



髭脱毛をするメリットは?

今や男性もサロンで脱毛をする時代になり、中でも最も人気があるのが髭脱毛です。

髭脱毛を行うと施術法によっては一度処理した髭はもう生えてこなく、毛穴も引き締まり肌が綺麗になります

その結果若く見られたり、髭の処理に時間がとられることもなくなります。

脱毛方法にもサロンによって種類があり、どの施術方法が一番有効なのか考えていきましょう。


■美容電気脱毛

絶縁針を毛穴に挿入して電気を流し、直接発生源を破壊する方法。

メリット デメリット
一度脱毛した毛穴からは生えてこない
毛穴そのものもふさがる
毛を一本ずつ処理するため時間がかかる

■レーザー脱毛

黒色にだけ吸収される波長のレーザー光を照射することによって、毛根部のメラニンに光が吸収され、熱エネルギーに変換され、毛根周囲の毛乳頭や毛包幹細胞を破壊する脱毛法です。

メリット デメリット
一度脱毛した毛穴からは生えてこない
施術時間が短い
黒い色素に集中するため、細い毛や黒くない毛はできない
しみ・あざ・ほくろは火傷する可能性がある

■光脱毛

IPL(インテンス・パルス・ライト)などの光を毛根の黒い色素(メラニン)に照射して、毛の再生力を弱らせる脱毛法です。

メリット デメリット
痛みが少ない
美肌にも効果がある
永久脱毛ではなく、しばらくしたらまた生えてきてしまう
細い毛や黒くない毛には施術できない

このように髭の濃い人が確実に脱毛するには美容電気脱毛を行うことをオススメします。

特に「ダンディハウス」でのヒゲ脱毛は1回5,250円で永久脱毛することが可能で、脱毛の方法は美容電気脱毛の中でも安全かつ確実に脱毛のできるブレンド法を採用しています。

もちろん、その他の費用は一切かからず、無理な勧誘もありません。

これだけの低料金で永久脱毛がお試しできるチャンスなので、ぜひこれをきっかけにお試ししてみてはいかがでしょうか?

体験談やくわしい内容はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加