健康

2016/11/25

耳かきで綿棒につく黄色い汚れの原因はなに? 病気なの?

耳かきで綿棒につく黄色い汚れの原因はなに? 病気なの?

耳かきが好きだという相談者さん。日常的に耳掃除しているのですが、そのたびに黄色い汚れがつくといいます。掃除をしているにもかかわらず、汚れが出るというのは体質なのでしょうか。専門家にお聞きしました。

20代男性からの相談:「耳から出る黄色い汚れの原因はなんでしょうか?」

耳かきが好きでかなり頻繁にしています。耳かきをするときは耳の中だけではなくて耳の穴の周辺なども一緒にするのですが、汚れがひどいです。
竹の耳かきなどだと耳が痛いので普段は綿棒で掃除をしているのですが、周りを軽くかいただけで黄色い汚れがつきます。洗顔をするときなどに耳の周りも洗っているのですが改善しません。これは体質なのでしょうか。
他人から臭いなど指摘をされたことはないのですが、どうしても気になります。何か良い対処法はないでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう
>>耳掃除は頑張らなくていい?! その理由は?

耳かきをやめることで少なくとも悪化は防げる

相談者さんに現れている症状は耳かきのしすぎが原因です。まずは耳かきをやめるようにと専門家からの意見が届いています。

まず、耳かきをやめてください。耳鼻咽喉科の受診をお勧めいたします。そのままにしておくと外耳炎で激痛が走り食べ物が噛むと痛み出しますのでそうなると治りが遅くなりますので軽いうちに治してください。(医師)
耳かきは耳の中を綺麗に保つためには必要なことです。ですが、耳かきを頻回にしすぎると逆に耳を傷つけてしまうことになります。(看護師)
耳垢にも、耳を守るという働きがあるのである程度は必要なものなのです。正しい耳かきは、2週間から1か月に1度することです。お風呂上りにするといいです。(看護師)

耳は専門医に掃除してもらおう

素人の耳掃除では、耳の環境をよくするどころか悪化させてしまいかねません。

耳から黄色い汚れがみられるということですが、毎日の耳かきで奥まで綺麗にしようと奥まで綿棒を入れることで耳の中を傷つけてしまったのかもしれません。(看護師)
黄色いものは耳垂れの可能性もあります。酷くなると、中耳炎になったり痛みや耳の聞こえが悪くなってしまいます。(看護師)
一度耳鼻科に受診し、診てもらい耳の中を綺麗にしてもらった方がいいです。出来ることであれば、耳の掃除も耳鼻科でしてもらった方がいいです。(看護師)

様々な病気が考えられる

相談者さんの症状からはどのような病気なのか特定することは難しいですが、考えられる病気はいくつかあると考えられるようです。

耳から出る黄色い汚れですが、どれくらい出るのかはわかりませんが、よく耳かきをされる事から考えて、外耳道炎が考えられます。(医師)
耳垂れのよう膿のような液が出る、外耳道が傷ついて耳の中に化膿したものが出てくることが耳垂れとなります。ひどくなると耳鳴りや難聴になったり、寝れないくらいの痛みに襲われたりします。(医師)
垂れるほど出てこない、綿棒で少しつくのでしたら湿疹性外耳道です。(医師)
よく耳掃除をしていて綿棒に黄色い液状が付着する。臭いもきつい場合は、外事湿疹です。(医師)

耳かきのしすぎは、耳の病気を引き起こす可能性があります。やりすぎることのないように注意しましょう。耳掃除が耳の中を傷つけ、病気のもとになっていることもありますので、まずは耳鼻科を受診することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加