体臭

2014/11/20

柿渋石鹸って本当に効くの?気になる体臭対策

柿渋石鹸って本当に効くの?気になる体臭対策

以前はおやじ臭、最近では加齢臭の方がよく聞かれるようになってきました。中高年特有の体臭のことです。体臭はエチケットとしても抑えたいものですね。今回の相談者の男性も最近自分の体臭が気になってきたそうです。体臭に効果があると言われている柿渋石鹸を使用してみたいのですが、本当に効果はあるのでしょうか?

50代男性からの相談:「体臭が気になります。柿渋石鹸は効きますか」

体臭が気になりだした相談者の男性。柿渋石鹸が気になっています。

最近自分の体臭がきつくなっている気がしてなりません。誰にも気付かれずに臭いをとりたいのですが、柿渋石鹸は本当に臭いに効果がありますか?

柿に含まれる柿タンニンに消臭効果が認められています

柿の渋み成分である柿タンニンに消臭効果があります。

柿渋にはフラノボイドの一種である柿タンニンが含まれます。緑茶やワインなどもこれを含有しますが、柿渋の方が10倍以上の量を含みます。柿タンニンが体臭を抑え、殺菌作用もあるということは化学的にも証明されています。そのため消臭用の石鹸に、この柿タンニンが使われているのです(看護師)

柿渋石鹸以外でも生活習慣の改善で体臭は軽減できます

脂肪の多い肉食の食生活は体臭をきつくします。

食事は脂っこいものや肉類を多く摂っていませんか?乳製品や肉などの脂肪分や動物性タンパク質の多いもの・刺激物(塩分の強いものも含む)・糖分の多いもの・ニンニクや玉ねぎ等のにおいの強いものを過剰摂取すると臭いが強くなります(看護師)

一方で、体臭を抑制する食事もあります。

魚・野菜・穀物・豆類・海藻類などは脂肪分が少なくおすすめです。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・βカロチン・ポリフェノールが多く含まれているものを積極的に摂取すると良いです。ビタミンAには皮膚の新陳代謝を促進し、抵抗力を高めて細菌の繁殖を防ぐ効果があり、ビタミンC・E・βカロチン・ポリフェノールには抗酸化作用があり、臭いの原因である過酸化脂質を防ぐ効果があります(看護師)

便秘も体臭をきつくしている原因のひとつです。

便秘になると腸内の悪玉菌が増え、食べ物のタンパク質を分解し、アンモニアなどに変化し、臭いを発します。悪玉菌が増えてくると体臭もきつくなりますので、便秘予防のために食物繊維を多く含む野菜・芋・キノコ・海藻・豆類なども積極的に取り、合わせて水分も多く取るようにすると良いですよ(看護師)

インターネットやドラッグストアで様々な種類の柿渋石鹸が販売されていますが、その効果には個人差があると言われています。柿渋石鹸を試す以外にも食事や便秘に気をつけるなど体臭を軽減する生活習慣を取り入れていきたいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加