健康

2016/11/23

代謝が落ちて体重が減らない時、気をつけるべきこととは?

代謝が落ちて体重が減らない時、気をつけるべきこととは?

気付けば体重が減らなくなっている…。そう感じている方も少なくないでしょう。その原因は一体どこにあるのでしょうか。そして、肥満気味の状態を改善させるには、どのような事に気をつけていけばいいのでしょうか。専門家が答えます。

30代男性からの相談:「体重が増えたまま減りません」

約2年前から食生活や運動など生活習慣を変えていないのですが、体重が増えたままで一向に減りません。
以前は一時的に体重が増えても生活を戻せばもとに戻ったのですが、全然戻りません。夜中に食べたり飲んだりしていた生活も見直したのですが一向に体重が変わりません。
年齢によって代謝が落ちてきたとは思うので、効果的な運動方法や食事のとり方。今後気を付けておくべき生活習慣なんかを教えていただき、少しでも以前の体型に戻したいと思います。

似た質問もチェックしてみましょう
>>筋トレしているのに内臓脂肪が!どんな運動すればいい?

年齢を重ねると代謝は落ち脂肪がつきやすくなる

若い頃と同じ食事量だと、どうしても脂肪を

年齢からいっても、代謝が落ちてくる時期です。それまでと同じ食事をしていても脂肪がついてきます。また、寝る前3時間までに食べ物は摂るようにして、それ以降は食べないようにすることがダイエットの鉄則です。(看護師)
それでも痩せないということですので、食事の内容や間食、飲酒、運動不足が原因として考えられます。食事で揚げ物や肉類が多い場合は、揚げ物を減らして、肉を食べる回数を減らして魚を取るようにしてください。また、野菜を摂らないと効率よく食事をエネルギーに変換することができずに、脂肪に変わってしまいます。炭水化物、糖質はエネルギーで使われない余ったものは、脂肪に変わってしまうのです。脂肪をこれ以上増やさないように、食生活の改善をすることが一番です。(看護師)
若い時には、少し運動しただけでも体重が減り簡単にいつでも痩せられると感じていても年齢を重ねるごとに、体重が思うように減らなくなってしまうといった経験をする人は多いです。この原因としては、新陳代謝力が弱くなってしまったことと筋肉が衰えてきていることが挙げられます。(看護師)

有酸素運動で脂肪を燃焼させよう

食事量を減らしても、基礎代謝は落ちたままです。筋力をつけたり、有酸素運動で脂肪を燃焼させる努力をしましょう。将来の病気のリスクにも直結してしまいますので、しっかりと対策を練っていきましょう。

なかなか体重が減らない場合には、若い時のように食事を制限したからといって簡単に痩せられません。まずは、新陳代謝と筋力をあげてみましょう。代謝や筋力をあげることで、体重も自然に減っていきます。(看護師)
溜まった脂肪を落とすためには、運動が必要です。毎日の生活で階段を使うように意識したり、歩く習慣をつけることが必要です。筋肉トレーニングと有酸素運動が有効です。(看護師)
有酸素運動や筋肉トレーニングがオススメです。このとき、カロリー制限はしてはいけません。どんなに運動しても代謝が上がらず意味がありません。(看護師)
年齢的にも糖尿病や高血圧のリスクもあります。今から、生活習慣を改善しておくと成人病予防にもなります。(看護師)

時代は流れるとは言うものの、身体の衰えには実際に不調が現われたりしなければ気付くことは難しいでしょう。体型の変化は不健康のサインですから、早めの対策を打つことで健全な身体を取り戻すこともできるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加