薄毛

2016/11/22

髪の毛が痛んでいるのにシャンプーや育毛剤を使ってもいいの?

髪の毛が痛んでいるのにシャンプーや育毛剤を使ってもいいの?

年齢を重ねて髪や頭皮の状態が悪くなったと感じたことはありますか? なぜ年齢を重ねると、頭皮の環境は悪くなってしまうのでしょうか。そして、そのような状態の頭皮にシャンプーやコンディショナーを使うのは問題ないのでしょうか。

30代男性からの相談:「中年男性の髪にシャンプーや育毛剤を使っていいのですか?」

最近、中年期にさしかかったせいか、自分の髪の毛にツヤやハリがなくなってきました。
髪の毛がすごく痛んでいるような気がします。行きつけの美容室の美容師さんが勧めてくださるシャンプーやコンディショナー、育毛剤なども試しているのですが、どうにも効果がいまいちで改善されているのか自分では実感出来ません。
中年男性の髪の毛が痛んでいる人に対して、シャンプーやコンディショナー、その他育毛剤などの使いすぎは良くないのでしょうか?

シャンプーやコンディショナーの使い方が問題になる

年齢を重ねることで、薄毛の条件を満たしてしまうことはあります。しかし、シャンプーやコンディショナーを適切に使えば、頭皮へダメージを与えることなくケアしていくことができます。

年齢がいく事で髪の毛が薄くなったり、抜毛が生じることはあります。外気に触れる髪の毛は特にホコリや紫外線などダメージはたくさん与えられてますので、髪も栄養の吸収が追いつかなくなり痩せていく事や抜けていく事があります。(医師)
ご質問の中高年の髪が痛んでる人にシャンプーやコンデショナーや育毛剤を使いすぎは良くないのかという事ですが、一概に悪いということはなく、使用方法により髪の毛にダメージを起こすことが大いにあります。(医師)
中年だから効果がないというものではなく、育毛・発毛に対するケアは早ければ早いほど良いです。ですので、気づいたときから適切なケアを始めることが大切です。(薬剤師)

薄毛を進行させないための頭の洗い方

専門家から薄毛を進行させないためにどういったことに気をつければいいのかを聞きうことができました。

シヤンプーは軽く表面のホコリや油をとる事でダメージを抑えられます。頭皮の洗浄もゴシゴシと洗わず指先でマッサージを行い、頭皮油とホコリや育毛剤を洗い流してから、乾燥させてから育毛剤をマッサージをしながら塗ってください。(医師)
コンディショナーも髪だけにつけて洗い流すことが大事どす。ムラがないようにしてください。(医師)

医療の手を借りることでも薄毛を治療することはできる

医学的に薄毛予防の効果が期待される薬もあります。また、薄毛を治療するための医療機関も現在では数を増やしています。そういった手段を選ぶというのも解決策の一つといえるでしょう。

ご自身で色々試されている中で、なかなか効果を実感できないようでしたら、一度、皮膚科などの発毛相談を行っている医師に相談してみてはいかがでしょうか。(薬剤師)
厚生労働省に認可されているプロペシアやミノキシジルなどの発毛剤(医薬品)はもちろん、頭皮に良いシャンプーやケア方法なども指導してくれるクリニックが最近では増えています。(薬剤師)
頭皮の油分の量、乾燥状態などによっても、最適なシャンプーは異なります。一度、髪と頭皮の専門家である皮膚科医に相談してみてください。(薬剤師)

加齢とともに薄毛の条件を満たしてしまうのは、生活習慣によくないポイントがあるからです。生活習慣を見直し、適切なヘアケアを行えば、少なくとも薄毛の進行を遅らせることはできるかもしれません。しかし、自分だけの力では、薄毛を治療するのは難しいでしょう。医師の指示を仰いで薄毛治療に努めれば、男としての自信も回復して行けるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加