口臭

2016/11/18

正しい口臭対策できてる? 間違った対処は逆効果!*

正しい口臭対策できてる? 間違った対処は逆効果!*

「口が臭い」といわれるのは、想像していたよりもショックな出来事です。少なくともその1日は心から楽しむことは出来ないでしょう。喋るたびに顔をしかめられるのも、1語を発するたびに自尊心が削られれていく思いでしょう。口臭ケアはエチケットでもあります。しかし、口臭がしないように気をつけるあまり、間違ったやり方をしていませんか? それ、逆効果ですよ。

ケース1:口を綺麗にするあまり臭くなる

口の中を洗浄するのにマウスウォッシュを使っていますか?

マウスウォッシュは口内を清潔にしてくれる優れものです。しかし、何度も何度も使っていると、口のニオイに拍車をかけてしまうかもしれません。

>>嫌な口臭を消し去りたい!効果的な方法はあるか?

舌の表面が異常に白くなっていること、ありませんか。あれは舌苔(ぜったい)といって口臭の原因になってしまいます。

それを防ぐために、舌磨きなる方法があります。これもあまりにやりすぎると逆効果になってしまいます。理由を見てみましょう。

>>舌磨きのやり過ぎは逆効果!? 口臭の原因の1つは舌苔にあり

ケース2:そのタブレット、口臭をごまかしきれてませんよ

口臭にいいタブレットというのは、口臭を別のニオイでマスキングする商品です。

ニオイマスキングと消臭を同義に考えていると痛い目を見るハメになります。

確かに、タブレットでスッキリしたように感じるかもしれませんが、それはあくまでタブレットに含まれているメントールが錯覚を起こしているにすぎません。

ニオイに別のニオイを混ぜることで、悪臭になるというケースは経験からご存知でしょう。専門家からの指摘もご覧いただくと理解が深まるかもしれません。

>>口臭を消すのにミンティアは有効?

ケース3:ガムが口の中だけで作用すると思ってる?

タブレットに並んで口臭にいいとされているのがガムです。

口臭対策でガム…それは本当に正しいのでしょうか?

専門家は指摘します。「ガムが口臭を悪化させてしまうこともある」

ガムが口のニオイをきつくしてしまうというのは、一体どういったメカニズムなのでしょうか。

>>口臭を消すために食べるガムがニオイの原因になっている!?

ケース4:自業自得にならないように

口臭の嫌なニオイとコーヒーのニオイは対極にあるように感じますか?

実はコーヒーのニオイは時間経過によって悪臭に変わります。

もし、そんな状態でタバコを吸ったら?

「口が臭い」とはなかなか言えないものです。

>>生活に欠かせないタバコとコーヒー…口臭をどう防ぐ?

口臭が気になって色々な対策を取るのは悪いことではありません。今の時代ならば、ネットでいくらでも情報を引っ張ってこれるでしょう。しかし、頭ごなしに「口臭対策にはこれだ!」と飛びつくのは得策とはいえません。プラセボ効果というのがあります。大した成分が入っていない薬でも、効いていると本人が感じればある程度の効果が見られるのです。いい対策だと信じ込んでやったことで自己満足をする裏で、周囲の人たちは鼻をつまんでいるかもしれません。くれぐれも口臭対策は逆効果にならないように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加