体臭

2014/11/18

体臭を抑えるのに石鹸は効果があるのか?

体臭を抑えるのに石鹸は効果があるのか?

柿渋やお茶の葉など体臭を予防する石鹸には様々な成分が入ったものがあります。どれを選べば体臭に効果があるのか悩んでしまいます。しかし共通して言えるのはどの石鹸も高めの値段設定で毎日続けるには財布には優しくないものも。
今回の相談者の男性も石鹸で体臭を抑えたいと考えています。体臭予防効果のある石鹸とは?どのような石鹸を選べば良いのでしょうか?

30代男性からの相談:「石鹸で体臭を抑えたいです。どんな石鹸を選べばいいですか?」

今まで色々な石鹸を試してきましたが本当に効果が出ているのか怪しく思っています。

体臭を気にしていて、石鹸で対策を考えています。いろいろ試してみたのですが、効果が出ているのかすらわかりません。どのような石鹸を選べば良いでしょうか?

石鹸を変えるだけでは体臭対策は難しい。併せて他の予防策も。

石鹸を変えるだけで体臭予防は難しいかもしれません。プラスで他の対策を行うことで効果が期待できます。

体臭予防の石けんは確かに売られていますが、石鹸だけでは臭いを抑えることは難しいです。石鹸は補助的に使用し、一般的な体臭の予防する方法も合わせて試しましょう。(看護師)

腋毛の除去や汗をこまめにふき取ることも大切です。

腋毛には、細菌が繁殖しやすいため、臭いの原因になります。剃ることにより、体臭対策にはかなりの効果があります。
体臭は、汗が酸化したもので、それが体臭のもとになります。日中は、その汗に対するケアが重要になってきます。汗はこまめに拭き取りましょう。殺菌効果のある汗拭きシートを使うのも効果的です。(看護師)

体臭には食べ物も関係があります。

脂っこい食べ物、動物性タンパク質、香辛料の強いものなども、体臭の原因になると言われています(看護師)

石鹸選びも大切ですが洗い方にもポイントが

ゴシゴシこすったり、洗いすぎは逆に体臭を強くしてしまうことがあります。

石鹸は体臭予防を目的とした商品が高価で売られているものもありますが、実際は肌に優しい、無添加の石けんやボディソープが良いと言われています。
特に臭いの気になる脇、足などの部分洗いに、ミョウバンや、重曹を使用した石けんを使用するという方法もありますよ(看護師)

ここからが大切な体の洗い方です。

こすらず洗うことです。肌をこすりすぎると、肌を守るバリア作用が低下していまいます。また、一日に何度も入浴するのもNGです。身体を洗うタオルも柔らかいもの、もしくは手で洗うだけでも十分です。
また、湯船に5分以上つかることで、体臭の原因となる「悪い汗」が排出され、体臭予防になるそうです(看護師)

体臭予防に様々な石鹸が販売されていますが、石鹸だけに頼らず、腋毛を剃る、汗をこまめに拭き取る、体臭のもとになる食品は控える、体は優しく洗うなどの体臭予防対策を併せて行うことで体臭の軽減が期待できます。

石鹸だけでの体臭予防は難しいとはいえど、実際に効果を感じている人もいるのも事実。生活習慣や洗い方の見直しもそうですが、やはり「どの体臭対策用の石鹸を選ぶか」も重要なポイントとなります。
効果が確実に期待できるわけではない、と思うと、つい安いものを選んでしまいがちですが、選んだ体臭対策用の石鹸やボディソープにきちんと体臭対策に向いた有効成分が配合されているかは確認しましょう。においは雑菌の繁殖にともなって強く発生することが多いため、消臭作用のある成分に加えて殺菌作用のある成分も配合されているものが理想です。
また、口コミや雑誌などである程度評価されているものを選ぶのもおすすめです。においの原因は人によって違うため、広く評価されているものは、その分さまざまなタイプの体臭に対応していると考えられ、効果の期待値も高くなります。

>>オトコクラスが選ぶ「BEST体臭予防ボディソープ」はこちら


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加