健康

2016/11/19

身体のかゆみには○○が含まれている食べ物が効く!

身体のかゆみには○○が含まれている食べ物が効く!

年齢を重ねることで、身体をかゆくなってきたという相談者さん。これは、加齢による免疫力の低下が原因なのでしょうか。専門家に身体のかゆみとその改善方法について伺いました。

30代男性からの相談:「35歳を過ぎたころから関節の裏がかゆいです。」

私は、もうすぐ40近くなるのですが、体の色々な箇所でかゆいところがあります。
幼少の頃にアトピー性皮膚炎だった事があり、最初はアトピーなのかなぁと思ったのですが、そうでもなさそうです。間接の裏あたりが、かゆくなりやすいので、あせもかなとも思いましたが、それも、どうやら違うようです。
幼少の頃に治療してからは、あまりそういう症状はなく35を過ぎたあたりから、かゆくなるようになりました。年齢を重ねてから、なりだしたという事は免疫力低下とか、そういう問題なのでしょうか?
食べる物や生活習慣などでも治るようなら対処法を教えてほしいです。

身体がかゆくなる原因はたくさんある

専門家によれば、加齢によって体がかゆくなることもあるようです。他にもかゆみの原因になるものが多いといいます。

年齢により、関節の裏がかゆくなりますが、年齢が高くなると体臭も出てきます。以前アトピー性皮膚炎だったとのことでしたので、その遺伝子は残ったままです。(医師)
一番の原因は皮膚の汗により雑菌の繁殖をさせて皮膚表面に刺激を与えてかゆみが出る事です。(医師)
原因としては、アレルギーによるものがあります。年齢により突然アレルギーを発症した例はあります。今まで平気だったものが突然触ったり飲んだりしたときにアレルギー反応が起きて湿疹や赤みかゆみが出てしまうのです。(医師)
関節の裏が痒いということで、アトピーでも汗疹でもないということであれば考えられるのは肌が乾燥しているからかもしれません。そのような場合には、保湿をすることが大切となります。1日数回保湿クリームを塗るといいです。(看護師)
乾燥肌の人や敏感肌の人は特に関節に痒みが出やすいのです。(看護師)

身体が温まるとかゆみが出ることも

身体が温まることでかゆみが生じることもあるようです。また、ハウスダストもかゆみを引き起こす原因として考えられています。

もちろん年齢により免疫低下はあります。しかし免疫低下で皮膚のかゆみが出ことはありますが、気にする程度ではないです。(医師)
布団や座布団のカーペットのダニにより起こることもあります。(医師)
その他痒みの原因としては、お風呂上りなど体が温まっている時に痒みがあるようであれば全身の血行が良くなっていることから痒みが出るのかもしれません。そのような場合には、痒みのある部分を冷やすといいです。(看護師)

かゆみを解消するための食べ物とは?

専門家によればかゆみを改善するための食べ物があるといいます。また、生活習慣を改善することでかゆみの原因を抑えることができるようです。

対処方法としては、肌を清潔に保ったりヨーグルトやチーズ、キムチなど乳酸菌が多く含まれている食べ物を食べるといいです。そして、保湿力が高い保湿剤を使用すると痒みを抑えることが出来ます。(看護師)
ご質問の食べ物や生活習慣の改善で治ることは全くないとは言えませんが、気を図ることは体調改善免疫改善に役に立ちますので、続けてください。今やるといいことは、ダニ退治です。改善される可能性はあります。(医師)

かゆみが頻発すると、寝ている間もストレスを抱える状況になってしまうことがあります。そうならないためにも、日々の生活の改善や、部屋を清潔に保つことが大切になってきます。また、かゆみを生じる原因に心当たりがある場合は、しっかりと対策を講じていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加