健康

2016/11/16

頭を洗っていてもフケが出てしまうそのワケとは?

頭を洗っていてもフケが出てしまうそのワケとは?

頭を清潔にしているはずなのに、フケが止まらないという相談者さん。この場合、何が問題なのでしょうか。フケを抑えるための方法、そしてフケについての情報をお届けします。

20代男性からの相談:「なぜフケが止まらないのでしょうか?」

フケがなくなるようにしたいです。
私は子供の頃から頭にふけがでてしまいます。頭をちゃんとシャンプーしているのですが、ふけが落ちてきて、肩に乗ってしまいます。
シャンプーは頭皮に優しいシャンプーを使っています。リンスは使わないほうが良いと思い使っていません。
頭にフケが出てしまうのはいったい何が悪いのでしょうか。もう肩にフケがついているか気にしたくないので、頭からふけが出なくなる方法についてアドバイスしてもらいたいです。

フケは清潔にしていても出てしまうことがある

専門家によれば、清潔にしていてもフケが出てしまうケースがあるといいます。

フケというのは、頭の皮膚が新陳代謝によって角質の細胞がはがれることによって出てしまいます。また、乾燥からも出ることがあります。このように、乾燥や新陳代謝がいいためなのでフケがでるから病気というわけではありません。(看護師)
肩にフケが落ちていたリ髪についていたりすると気になってしまったり周りから見ても清潔には見えません。フケというのは、毎日髪を洗っていたとしても綺麗にしていたとしても出る可能性があります。原因としては、ホルモンバランスが乱れたりストレスなどが挙げられます。(看護師)

フケには2つのタイプがある

フケには2つのタイプがあります。ひとつは乾燥フケ、もう一つは脂性フケ。フケのタイプを知って対処する必要がありそうです。

フケには乾燥フケと脂性フケの2つのタイプがあります。(医師)
乾燥フケはよく肩や首周りに落ちます。パラパラして乾燥している粉状のものです。頭皮が乾燥したり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使ったり強くこすりながら洗ったりすると必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥してしまいます。その結果、乾燥フケが出やすくなるのです。(医師)
脂性フケは肩などに落ちることはなく、頭皮にこびりついています。脂っぽくベタベタしています。(医師)

フケの対策は様々にある

フケのタイプによって対処法は異なります。専門家によれば、相談者さんは乾燥フケだと考えられるとのこと。乾燥フケの対処法についてお聞きすることができましたので、ご紹介いたします。

出なくなる方法としては、まず自分の頭皮を知ることが大切です。どういうことかというと、頭皮の状態によってシャンプーなど使い分けなくてはいけないのです。(看護師)
市販のものでは、フケが気になる人のためのシャンプーなどがあるので使用してみるといいです。フケが出るからといって洗いすぎても余計にフケが出てしまうので注意しましょう。(看護師)
食事を見直したりサプリを飲む前にできることといえば、アミノ酸系のシャンプーや無添加シャンプーの低刺激タイプを使うということです。というのも、相談者さんは乾燥フケと思われるからです。力を入れずに軽く触れる程度に丁寧に洗ってください。洗うのも1日一度で十分です。洗髪後は、保湿できるオイルを使うことでフケを抑えることもできます。(医師)
上記のような対処法を試しても効果が見られない場合は、皮膚科を受診して薬などをもらうといいでしょう。(医師)

フケには2種類あります。そして、フケのタイプによって対処法は異なります。誤った方法で対処するのは、症状を悪化させることに繋がってしまいます。しっかりと原因を追究して、正しい対処を行っていけるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加