健康

2016/11/15

中年太りをなんとかさせたい人がまずはじめにやるべきこと

中年太りをなんとかさせたい人がまずはじめにやるべきこと

運動をしているのに、若い頃と比べて太ってしまったという今回の相談者さん。特にお腹が出てきてしまっていることが悩みだといいます。これを解消するためには何から始めればいいのでしょうか。

40代男性からの相談:「お腹が出てきてしまっているのですが、解消法を教えて下さい」

私は現在43歳ですが加齢に伴いお腹が出てきています。
現在、身長165cm体重61kgです。運動も卓球をやっており、適度な運動もしているつもりですが、20歳くらいの頃と比べて体重は5kg以上増加しています。
特に気になるのはお腹が出てきていることです。これを解消する方法はありますか?
自分でも悪いと自覚していることは晩ご飯を沢山食べていることです。仕事では汗をかく現場作業もよくしており、歩く歩数も1日1万歩ぐらいはあります。

お腹が出てきたのは夜の食生活のせい

脂肪を蓄えている原因はどこかにあります。専門家はそれが夜の食生活にあると指摘しています。

お腹が出ない対処方法ですが、おなかの中には、脂肪があります、脂肪が増えるとおなかが出てくるのでウエストが増えることになります。(医師)
今の体系の原因は夜の食生活にあると思います。(看護師)
夜に多く食べても、あとは眠るだけなので、殆どが脂肪になってしまいます。この習慣を止めなければ体重は落ちないと思います。(看護師)

皮下脂肪と内臓脂肪…タイプによって対処法も異なる

脂肪には2つのタイプがあります。しっかりと対策を講じていくためにも、自分の脂肪がどちらのタイプなのか知りましょう。

まず、脂肪の種類は2つあります、よく聞かれると思いますが、皮下脂肪と内臓脂肪です。それにより対処方法は違いますので、まずどちらかを知ってください。(医師)
お腹についている脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪があります。長年かけて付いた脂肪は減らすのは時間がかかります。(看護師)
皮下脂肪は、体温保持する機能があります。皮下脂肪がつく原因は食べ過ぎと運動不足です。皮下脂肪を減らすのは、食事療法と運動療法です。相談者さんは、運動はしてられるので、食事療法をお勧めいたします。(医師)
内臓脂肪は、加齢により男性ホルモン、テストステロンの分泌が低下するので極力アルコールの摂取を控えて、運動と食事療法に努めてください。気になるようでしたら、病院の内科外来で診察をしてください。(医師)

肥満を改善するための対処法

専門家がすすめる肥満解消法をご紹介します。食事と運動の両面で肥満を解消していきましょう。

お酒を飲まれるときの、おつまみもカロリーがあります。(看護師)
夜にどうしても多く食べたい場合は、カロリーが少ない食品、野菜、こんにゃくなどで量を増やしていくようにしてください。寝る前の3時間前には食事を終わらせるようにしてください。(看護師)
カロリーの多いものが食べたいときは、昼食に摂るようにすると体系も少しずつ変わってきます。昼間は身体を動かしてお仕事をされているようなので、カロリーのある食事をしていただいても大丈夫です。(看護師)

若い頃と同じように物を食べることで太ってしまう人は多くいます。年齢を重ねると、代謝能力は衰えていきます。まずは、食べる量を調節することから始めましょう。そのうえで、専門家がすすめる方法を試していくことで、肥満は解消に向かうかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加