健康

2016/11/06

耳掃除にはデメリットばかり! 耳掃除をあえてしない選択

耳掃除にはデメリットばかり! 耳掃除をあえてしない選択

耳掃除は頻繁にやってはいけない? それともこまめに耳垢をとる方がいい? 専門家は耳掃除を頻繁にすることについてご意見を頂きました。結論から言えば、耳掃除のしすぎはデメリットばかりなのです。

20代男性からの相談:「耳掃除はどれくらいの頻度で行えばいいのでしょうか?」

前に聞いた話なのですが、耳垢の掃除という物は頻繁にやってはいけない、という事を聞いた事があります。
それからはそんなに耳垢の掃除はやらなくなったのですが、最近になって耳垢を頻繁に掃除しなくていいというのは間違いだ、という話を耳にしました。
私の個人的な経験では耳垢を頻繁に掃除すると、耳が痛くなってしまう事があります。いったいどちらが正しい本当の事なんでしょうか。回答のほうよろしくお願いします。

耳掃除のしすぎはトラブルのもと

耳掃除は習慣化するとやらないと気がすまなくなってしまいますが、専門家によれば耳掃除のしすぎはマイナスだそうです。その理由をご紹介します。

相談者さんのように、耳掃除をどれほどの頻度で行ったらいいのか悩んでいる人も多いでしょう。毎日しているという人や気になった時にしているなど様々な人がいると思います。(看護師)
頻繁にしていると、耳を傷つけてしまったり痒くなってしまう原因になってしまいます。基本的に、耳には自然に中を綺麗にする機能がついているので、耳掃除をする必要はありません。自然に耳垢が出てくるのでそれを待つだけです。(看護師)

耳掃除はデメリットの方が多い

耳を綺麗にしているつもりがトラブルを引き起こしてしまうといいます。どうやら、耳掃除はメリットがあまりないようです。

耳掃除の間隔は確かにやり過ぎは、耳の中の薄い皮膚を痛めてしまい炎症し、外耳道炎になってしまいます。このような状態になってしまいますと、炎症からでる汁のような膿が出ることもあります。ここまで来ると治療が必要な状態になってしまいます。これは、耳掃除のやり過ぎたことで起きるデメリットです。(看護師)
耳掃除をすることで、奥に耳垢が溜まってしまい、自然に出ることが出来なくなっているということもあります。(看護師)

耳掃除は気が向いた時だけにすること

長年耳掃除しないのは問題ですが、毎日の習慣としている方は改めた方がいいかもしれません。専門家からは、耳の性質、耳垢が持つ効果などについてお聞きすることができました。

やらない事で耳垢が溜まると外耳道を塞ぎ難聴になってしまう事が上げられますが、これは何年も掃除していない事で起きることが大半です。(看護師)
どうしても耳掃除をしたいと言う人は、2週間に1回にしましょう。しっかり掃除したいという時には、耳鼻科を受診して綺麗にしてもらうことをおすすめします。(看護師)
耳掃除の間隔としては、汚れたら行う程度で構わないと思われます。もともと、耳には余分な耳垢は排泄される機能がありますので頻回な耳掃除は必要ありません。1~2週間がいいと思われます。(看護師)
耳垢は外部から来た細菌を殺菌する効能もあったり、耳の中を乾燥させすぎない為の役割もあります。耳垢はすべて取り除くという考えは、耳の健康にはよくないので程々に耳掃除を行ってください。(看護師)

耳掃除は頻繁にしないこと。これに尽きます。耳には汚れを排出する働きがあること、耳垢には細菌を殺す作用があること、耳掃除を頻繁にすることで耳を傷つけたり汚れを奥に押しやっていること。これらのことを考えれば、耳掃除の考え方も変わるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加