健康

2016/11/04

トクホはいつ飲むと一番効果的なの?

トクホはいつ飲むと一番効果的なの?

糖の吸収を抑えるトクホはいつ飲むのがいいのでしょうか? 専門家の意見からそのタイミングを知ることができましたのでご紹介しましょう。また、トクホの注意点についてもお聞きすることができました。

30代男性からの相談:「糖の吸収を抑える飲み物はいつ飲むべきでしょうか?」

特定保健用食品の中に、水溶性食物繊維が入っていて、糖の取り込みを緩やかにする飲料がありますが、食事前、食事中、食事後いつのタイミングで飲むのが一番効果的なのでしょうか。
私の予想では、食物繊維が先にお腹の中に入っていて、次に糖分が入ってきてという順番でないと、糖の吸収を抑えられないと思うので、食事前に十分量を飲んでおいて、残りを食事中も一緒に摂るようにするのが効果的かなと思っていますがいかがでしょうか。

トクホは食物繊維の作用で糖の吸収を穏やかにする

相談者さんのおっしゃる通り、食物繊維を含む物を飲むことで糖の吸収は抑えられます。やはり、飲むべきタイミングはあるようです。

最近では、健康ブームから特定保健用食品いわゆる「トクホ」が増えつつあります。CMなどでもよく聞く機会が多いのではないでしょうか。(看護師)
特定保健用食品で糖の吸収を抑えてくれるからといって、ただ飲めばいい・いつ飲んでもいいと言うわけではありません。(看護師)
相談者さんのおっしゃる通り、糖の吸収をおだやかにするという特定保健用食品の中には、難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が含まれており、この食物繊維の作用で糖の吸収スピードを緩やかにしてくれます。(薬剤師)

食事中に飲むのが最も効果的

専門家によれば、食事中に飲むのが最もいいタイミングのようです。また、より効果を上げたい場合の飲み方も教えていただきました。

特定保健用食品の中には、食物繊維が摂取した脂肪を排泄として出す役割があります。そのことによって、糖が吸収されにくくなるのです。食事中に飲むことが一番効果のある飲み方です。(看護師)
特定保健用食品としての効果を確認するための臨床試験論文を拝見しましたところ「食事と一緒に摂る」という方法でその効果は確認されていました。(薬剤師)
食事をいただく直前に飲み、食事を食べながら残りの飲料をしっかり飲むということで、期待される効果が発揮されるのではないかと思います。食事を召し上がるずいぶん前に飲んだり、食事後に飲むのは、効果がないかもしれません。(薬剤師)

トクホは飲みすぎに注意

トクホには健康にいいとされる効果が期待できますが、飲むべきタイミングが違えば、効果を発揮しなくなります。量を多く飲んだとしても、効果が高まるわけではないので注意しましょう。

難消化性デキストリンには、他にも整腸作用、脂肪の吸収スピードで遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)、内臓脂肪の低減作用、ミネラルの吸収促進作用などが報告されています。(薬剤師)
それ以外で飲んでも何の意味も無くなってしまうので、注意しましょう。飲みすぎても飲む量が少なすぎても、効果が期待できないのでちょうどいい量を飲みましょう。(看護師)
特定保健用食品なので、1日に飲んだ方がいい量などが書かれていると思うので量は守りましょう。(看護師)

健康にいいとされるトクホですが、しっかりとその性質を理解して摂取するのがいいようです。糖の吸収を抑える飲み物に関しては、食事と一緒に飲むことで本来の効果を感じられるかもしれません。また、トクホはあくまで食品ですので。過度の期待を寄せるのではなく、補助的なアイテムとして認識するのがいいでしょう。日々の健康には日々の暮らしを見直すことが必要ですので、トクホに頼り切るのではなく、自分からできることをやっていくことでより健全な身体を手に入れることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加