健康

2016/11/02

腕や胸のかゆみに隠れていた驚きの病気とは…

腕や胸のかゆみに隠れていた驚きの病気とは…

腕や胸に強いかゆみを感じるという今回の相談者さん。その原因はストレスなのでしょうか。専門家に意見を伺ったところ、重大な疾患に関わる可能性も示唆されることとなりました。

30代男性からの相談:「月に1度、胸が激しくかゆくなります。」

毎日ではないですが、月に1回ほどの頻度で急に腕や胸のあたりに強いかゆみが発生します。食物アレルギーなどは全くありません。
そのかゆみが発生した時、我慢できず腕や胸を掻くんですが、そうすると掻いた跡がクッキリ赤い線になって浮かびあがり、まるで赤いクレヨンで線を引いたような状態になってびっくりします。
しかし、数時間するとその線はスーっと消えるんです。
ストレスが原因ではないかと思ったりするのですが、何かアドバイスがあればお願いします。

腕や胸のかゆみ…まず疑うべきはHIV感染

腕や胸のかゆみの原因について専門家にお聞きしたところ、思わぬ名前が出てきました。HIV感染の可能性もあるというのです。まずは、HIV検査を行うのがいいようです。

まず、腕や胸のかゆみがある事ですが、まず疑うのがHIV感染に伴う皮膚疾患をまず疑います。症状的にみてまず疑いますが医療機関でHIV検査とアレルギー検査を行ってください。(医師)
ご本人が上記の可能性の無い場合や医療機関での検査に異常が見受けられない場合は次の事が疑われます。コリン性じんましん、運動・入浴・精神的ストレスにより発汗で起きる現象です。(医師)

汗、薬、ストレスと原因は多種多様

かゆみの原因は多岐にわたります。専門家にそれぞれの原因についてお聞きしました。外的な要因だけでなく、内臓疾患などの可能性も捨てきれないといいます。

出来るだけ汗を拭きとりましょう。心因性じんましん、ストレス、ヒステリー、てんかん、自律神経失調症で心の病気から来るものです。薬を飲まれたり、ストレスから避ける生活を送ってください。(医師)
乾燥だけではなく、環境の変化や緊張の場面などストレスでも痒くなってしまいます。中には内臓疾患が原因で起こることもあるので、一度病院に受診した方が安心かもしれません。(看護師)

皮膚掻痒症でかゆみが生じる

かゆみの原因の一つに、皮膚掻痒症があります。皮膚掻痒症であれば、皮膚科を受診することで対処できるといいます。ただ、このような原因の中から一つを特定するのは個人では難しいですから、医療機関を受診するのが得策といえるでしょう。

今回の相談内容からして、全身に湿疹は出ていないようなので、もしかすると皮膚掻痒症かもしれません。(看護師)
皮膚掻痒症とは、異常がなくても痒みが出ます。皮膚が痒いために引っかいてしまい傷や発赤がなどが出来てしまうことがあります。月に1回ということですが、どのような時に痒くなるかを把握しておくといいです。(看護師)
皮膚掻痒症であれば、肌の保湿を行う薬を処方してくれます。すぐに病院には行けないということであれば、市販でも保湿効果のあるクリームなどを売っているので掻き傷になってしまう部分を中心に全身に塗って様子をみるといいです。(看護師)
心療内科に受診をお勧めいたします。あと、いろいろなじんましんがありますので皮膚科の受診をされてください。(医師)

HIVという言葉が出てきたことで、恐ろしさを感じてしまったかもしれません。ちょっとした症状でもその原因に重大な疾患が隠れている場合もあるという一例といえるのではないでしょうか。かゆみの原因は多くありますので、まずは原因を突き止めること。そうすれば、きちんとした対策を講じていくことができるでしょう。自分だけで何とかしようとせずに、医師の指示を受けるのが最善策です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加