体臭

2016/10/26

30代から始める体臭対策。医療従事者からのアドバイスとは

30代から始める体臭対策。医療従事者からのアドバイスとは

汗対策はしているのに体臭がきつくなってしまったという今回の相談者さん。服や枕カバーなどが嫌なニオイを発するのに耐えられないご様子です。体臭がきつくなってしまった原因と対策について専門家にお聞きしました。

30代男性からの相談:「体臭がきつくなる原因はなんでしょうか?」

最近、自分の汗の臭いや体臭がきつくなってきたような気がして辛いです。
もともと肥満体で汗っかきだったので、汗をかいたあとはなるべくシャワーを浴びたり着替えるように心がけていたのですが、最近は汗の汗臭さ以外に何だか強烈なニオイがして自分の脱いだ服や自分が普段使っているベッドのシーツや枕カバーを洗う時に嫌なニオイがして気持ちが悪いです。
私も30代になったのですが、体臭がきつくなったと感じる時、どのような原因があるかもし分かりましたら、教えていただきたいです。

体臭がきつくなる原因は肉中心の食事やストレス

年齢を重ねるごとに体臭がきつくなる要因は増えていきます。若い頃と同じ食生活・生活習慣を続けていると、それが蓄積して取り返しのつかないことにもなりかねません。

30歳代を過ぎると、体臭が気になってくるとよく言われます。相談者さんも30歳代ということで、体臭が気になってくる年代です。いわゆる加齢臭と言われるものです。(看護師)
加齢臭は、ニオイが気になる人と気にならない人がいます。気にならない人は、何か対策をしています。ニオイがあっても相談者さんのように、自分の体臭に気付く人と気付かない人がいます。自分で気づいたのであれば、早めに対処することができます。(看護師)
体臭がきつくなる原因としては、肉料理が多かったり、ストレスが多い生活をしているということが考えられます。(看護師)

体臭対策は場所によって違う

体臭が発生する部位は様々ですが、だからこそ、その部位に合わせた体臭対策を施していくことが求められます。ここでは、頭と脇の体臭対策についてご紹介いたします。

男の加齢臭といっても脇と頭、体の体臭のニオイはそれぞれ違います。ですので、それぞれのニオイに適した対処が必要になります。(看護師)
頭のニオイにはほとんどが頭皮の汚れからくるニオイと言われています。ですので、頭皮の油を取り、ニオイを抑えるシャンプーも最近ではありますので、使用してみてはどうでしょうか。(看護師)
シャンプーをする時はただこするのではなく、頭皮をマッサージし、頭皮を傷つけてしまわないようにすることも頭皮のニオイを抑えるためには大切なことです。できれば、2回シャンプーをするようにしてみてください。(看護師)
脇はほとんどが汗からくるニオイと加齢臭と言われています。加齢臭に関しては完全にニオイを消すことは難しいですが、食事による暴飲暴食や油ものの食事や大量の飲酒でも加齢臭は強く出ます。(看護師)

身体の内と外から体臭改善を

身体を綺麗にするだけでは、血液や体液からくる体臭を止めることは出来ません。日々の食事を見直して身体の中から体臭を改善させていきましょう。また、衣服のニオイの対策についてもアドバイスを頂きました。

体を綺麗に保つことも大切ですが、野菜を多めに栄養バランスのある食事を取り、身体の中から体臭を抑えるようにしてみてはどうでしょうか。(看護師)
気になるニオイを洗濯で消したい場合は酵素系の洗濯洗剤を使用するようにしてみてはどうでしょうか。(看護師)

体調不良による体臭もある

内臓に問題がある場合などに体臭がきつくなることがあります。その場合は、身体的にも不調が出ていることがありますので、病院に行くことをお勧めいたします。

体臭がアンモニア臭かったりする場合には体調不良なのかもしれません。(看護師)
内臓に異常がある場合にも体臭がでます。体調不良を感じた時には、医療機関に受診をした方がいいです。(看護師)

体臭がきつくなることで、周囲の目が気になりストレスになってしまいます。そして、そのストレスがさらに体臭の原因になってしまう。そんな負のスパイラルから抜け出すために、身体の中と外からしっかりと体臭対策をとっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加