健康

2016/10/22

尿が泡立つのは病気のサイン? 原因について専門家に聞いてみた

尿が泡立つのは病気のサイン? 原因について専門家に聞いてみた

尿が泡立つのは何かの病気なのか? 今回の相談者さんはストレスが原因だと考えていますが、果たして尿が泡立つのはどのような時なのでしょうか。尿が泡立つ原因についてご紹介いたします。

20代男性からの相談:「毎日尿が泡立つのは、なにかの病気なのでしょうか?」

数年前から尿の泡が出るようになり、何かの病気ではないかと気になっています。
尿の泡の量は、体調が悪い日に多く出ているのでストレスから起こるものだと感じていますが、ここ最近は毎日のように泡が出ているので気になってしまいます。
周りの友人たちにも相談をしましたが、そういった経験をしたことがないようなので現在困っています。インターネットでも調べましたが、これといった原因がわかりません。
これは何かの病気のサインなのでしょうか、それとも気にしなくてよいのでしょうか。教えてください。

尿が泡立つ原因が病気のケースがある

尿が泡立つということは、老廃物として排泄された尿に泡立たせる要因が含まれているということを意味します。尿が泡立つということで不安を感じている相談者さんですが、その原因が内臓の異常によるものであるケースがあるようです。

今まで尿を気にしていなかったのに、たまたま見た時に尿が泡立っていてそれから気にして見てしまうと何かの病気なのかもと感じてしまうかもしれません。(看護師)
尿が泡立つ事についてですが、病気に関連は致します。(医師)
まず腎臓機能の低下で、腎臓は血液を濾過して老廃物と塩分を尿として外へ出します。体内に必要なものの再吸収を行い、体内に留める働きを行っています。しかし、腎臓の機能低下により、老廃物を尿中に排泄できず血液中に有害物質が増え、さらに必要な成分を尿に排泄されます、その時に泡立つのと濁り臭くにおうことがあります。(医師)
あとはたんぱくが尿に混ざる事です、腎臓で老廃物を濾過されたものは尿には赤血球・白血球やたんぱくは出ません。毎回尿が泡たちなかなか消えない場合は尿に蛋白が混ざっている可能性があります。(医師)

状況によっては問題ないことも

尿が泡立つと病気との関連を疑いがちですが、場合によっては何も問題がない場合もあります。異常がない場合はどのような時なのでしょうか。

尿が泡立つ原因としては、腎臓機能が低下しているから・蛋白が混ざっているから・病気の可能性があるからということが考えられます。(看護師)
異常がある場合には、泡がなかなか消えなかったり泡がクリーミーだったりニオイがしたり濁ったりします。そのような場合には、膀胱炎や糖尿病など病気が考えられるので早めに医療機関に相談しましょう。(看護師)
相談内容では毎日ということですが、朝起きた1回目の尿や激しい運動の後ならば気にすることはありません。(看護師)

水分補給で改善することも…気になる時は病院へ

尿が泡立つ原因は多くありますが、異常がない場合もあります。しかし、異常があるのかないのかはしっかりと調べなければわかりません。気になるのであれば、医療機関を受診するといいでしょう。

尿の泡立ちには、異常な場合と異常ではない場合があります。(看護師)
異常な状態がなければ、水分が足りないのかもしれません。水分補給をしっかりしましょう。(看護師)
何かの原因で尿に粘りけがあり尿が泡立つようになりそれが病気によるものもありますので、一度腎臓内科・泌尿器科に受診をお勧めいたします。(医師)

尿が泡立つことで不安を抱えてしまうこともあるでしょう。確かに、内臓の異常や病気が原因となっていることもあります。しかし、状況によっては尿が泡立つのが自然なこともあります。自分がどのような状況で尿が泡立つのかしっかりと確認していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加