メタボリック

2016/10/19

不規則な生活でも、太りにくい食生活を送るためには

不規則な生活でも、太りにくい食生活を送るためには

仕事によっては日中の時間帯と夜の時間帯の両方で勤務しなければならないことがあります。そうなると、食事のタイミングがバラバラになり、どうしても太りがちになってしまいます。それを防ぐ手立てはあるのでしょうか?

30代男性からの相談:「太りにくい食事方法を教えて下さい。」

元々、何もしないでいると太るタイプなのですが、メタボにはなりたくないという思いから社会人になってからも学生時代に比べると量は落ちていますが運動を続けています。
そのため今までは特に太るというようなことはありませんでした。しかし、今年から夜勤業務も加わり食事時間が不規則になってしまい、食べる量は変わってないと思うのですが体重が増加しています。
夜勤と日勤のリズムも完全に不規則で、時間を決めて規則的に食べることができないので、そのような状況でも太らない食事方法を教えてください。

不規則な生活は肥満のきっかけ

相談者さんの指摘されている通り、不規則な生活は体重増加の原因になります。不規則な生活をすることで、身体のバランスが崩れてしまうといいます。

今まで食べていても太らないかったのに太りだした原因は質問内容からみて不規則なお仕事によるものだと思います。体内の日常生活に慣れた体内時間管理を行っていた事が勤務時間により狂っていき、食事や間食が増える事はあります。(医師)
確かに生活が不規則になると食生活が乱れるので、体の代謝能力が追いつかなくなり、体重が増加し、便秘になりやすくなります。(看護師)
例えば、普段は朝食は軽く食べて、昼食、夕食にしっかり食べる人が夜勤の時にだけ夜中と朝にしっかりとご飯を食べる様になると普段は体を休めていた時間に食べ物を消化吸収しようと体はしますが、なかなか追いつきません。その結果、体重が増えやすくなるのです。(看護師)

夜間に食べると体重は増える

夜間の食事や間食は、かなり直接的に体重を増やすようです。これを防ぐためには、食べる時間や摂取するカロリーにも気を配る必要が出てきます。

夜中の間食が増えたり、ジュースを飲む様になるとそれだけで体重は増えてしまいます。夜勤の勤務の時でも夜勤に入る前にしっかりと食べて夜中は軽めにしたり、朝方はあまり重い物は食べない様にする様にするのがいいでしょう。(看護師)
また夜勤が多いようでしたら、普段の食事から夜勤の時の様に昼から夕方の食事を軽めにしたりと朝昼夕の食事形態をなるべく変えないような工夫をしてみてはどうでしょうか。(看護師)
まず食事ですがカロリーの高いものを食べてませんか。体は疲れや疲労が来ると脳が体内の栄養が足りないから食べてと信号を出します。そのため、無意識に何かを食べることになり、余分なカロリーを蓄えますので、太ることになります。(医師)

太りにくくするには、食べる時間・カロリー・適度な水分を

専門家によれば、太りにくくする方法はあるようです。いずれも簡単なものですので、試してみる価値はあるでしょう。

太りにくくする方法ですが、勤務時間と食事時間をきっちりと決めていき、それ以外はあまり食べないようにする事と水分をたくさん摂取すると体内にたまった水分でむくみが出やすくなりますので適度の水分補給にしてください。(医師)
食事もカロリー計算をして摂取して、適度の運動も行う事で太りにくくなります。(医師)
この1ヵ月で急に10kg太った場合でしたら、何らかの病気も考えられるので受診をお勧めいたします。(医師)

仕事の関係で不規則な生活を強いられるのは仕方のないことです。ですが、食事のタイミングやカロリーを気にすることで、太りにくくする工夫ができます。肥満を防ぎたいのであれば、何も考えずに物を食べるのではなく、しっかりと注意を払って日々の食事を管理していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加