メタボリック

2016/10/17

減量しているのに体重が減らないのはなぜ?

減量しているのに体重が減らないのはなぜ?

健康のために減量を始めているのに、全然体重が減らない…?! 体重が減らないのは、身体に異常があるからなのでしょうか。相談者さんから寄せられた悩みに専門家が答えてくれました。

30代男性からの相談:「体型は変わったのに体重が変わりません」

私は体重が約100kgあり高血圧や高尿酸で悩んでいます。
家族や周りの人からも減量すぐした方がいいと指摘され自分でもそう思っていたのでいきなり激しい運動は体に負担がかかりますから散歩から始めることにしました。
そうすると数ヵ月後、明らかに履いているズボンが緩く感じました。ああ、減量してるんだと思い体重計に乗ってみると、あれ、全く体重が変わってない…。
でもたしかにズボンは緩く感じます。何か身体の異常なのかなあと考えたりもしますがこういう方もおられるのでしょうか? アドバイスお願いします。

脂肪は軽く、体重に反映されにくい

脂は水に浮きます。それは比重が軽いからです。脂肪がある程度落ちたといっても、実際の重さにしっかりと反映されるとは限らないのです。

身長が分かりませんが、体重から見てぽっちゃり体型のように思います。高血圧や高尿酸があるということで、ダイエットしていても体重が変わらないと不安になりますね。(看護師)
頑張って痩せようとされているのは素晴らしいと思います。体重が100㎏もあったので、皮下脂肪、内臓脂肪がかなり蓄積されていたと思います。脂肪は軽いので、体重として反映されにくいのです。(看護師)

減量は無駄ではない

思うように体重が落ちないのには、いくつか理由が考えられます。どれも身体の異常が関わっているわけではありませんので、安心してください。

ですが、体型は変わっているということで今までのダイエットは無駄ではありません。体重に現れず、体型に現れているということは身体の緩んでいた部分が引き締まってきているという証です。(看護師)
最初から全く減っていないとしたら、水分を摂りすぎているかもしれません。代謝が悪いと水分も中に溜まってしまいます。(看護師)
最初は減っていたけど減らなくなったというのであれば、今はちょうど停滞期かもしれないです。体が代謝を落として維持しようとしているからです。(看護師)

減量後の変化には3つのタイプがある

減量を行った後で身体に現れる変化は人それぞれです。すぐに体重に変化が現れない場合もあるといいますので、なかなか数字に出ないという方は気長に続けていくことが大切でしょう。

ダイエットをしていれば、体重に現れるといったイメージを持ちがちですが、体重にあらわれるかどうかは人によって違います。体重に出るタイプ、体型が締まってから体重に出るタイプ、最初は体重の減りがいまひとつだが急に体重が減るタイプがあります。(看護師)
もしかすると、相談者さんは体型が締まってから体重に出るタイプなのかもしれません。今の状態を続けていれば、そのうち体重にも現れるようになります。(看護師)

軽い運動だけでなく、食事を見直す必要性も

減量をするには運動と食事の両面から対策を講じていくのがよりよい方法です。そしてなによりも、継続することが大事なのです。

食事療法はされていますか? 尿酸値も高いようなので脂肪分は少ない食事にする必要があります。食事も変えていかないと軽い運動だけでは減りません。少しずつ負荷のかかる筋トレなども必要です。(看護師)
ウォーキングは汗をかく程度の速さで30分はしないと効果がありません。諦めずに続けてください。(看護師)

健康のために減量することは、素晴らしいことです。ただ、結果はすぐに現れるとは限りません。長期間続けることで効果は必ず出てきます。数値のためではなく、自らの身体や命のためにやっているという意識を持つことで、焦りもなくなるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加