メンタル

2016/10/15

うつ病の薬物治療はいつまで続く? 医師の指示に従うべきなの?

うつ病の薬物治療はいつまで続く? 医師の指示に従うべきなの?

うつ病の薬物治療をいつまで続ければいいのか不安に感じていませんか? 今回の相談者さんは睡眠導入剤を処方されているものの、いつまでも薬に頼っていられないのではと考えています。この場合はどうすればいいのでしょうか。

40代男性からの相談:「うつ病の薬物治療はいつまで続ければいいのでしょうか?」

仕事でのストレスから、うつ病を発症してしまい、現在投薬治療を受けています。
薬物治療を受け始めてから1年を経過して、このまま薬物治療を続けていいのだろうかと感じ始めています。睡眠導入剤のおかげで、睡眠は取れているのですが、いつまでも睡眠導入剤を使ってよいのかも悩んでいます。
半年後には就職活動も再開したいのですが、自分の意見を担当医にいろいろ訴えたほうがよいのでしょうか?
それとも、これまでどおり担当医の指示にしたがって治療をすべきなのでしょうか?

治療の方針には医師とのコミュニケーションが大切

治療の方針は病状によって決定されますが、不安な点などがある場合はしっかりと伝えることが必要になってきます。

担当医へ指示を仰ぐことはとても大切な事です。薬を一時中断や断薬した場合に病状の進行があった場合は、自己にて気づかないことが多くあります。(看護師)
投薬治療を継続するか、それとも薬を減らしていき、投薬治療を終了する方向に向かうかの判断は、治療期間ではなく、病気の状態によって判断します。(医師)
一般的に病気の状態が良くなっており、症状が3ヵ月以上安定して落ち着いているのであれば、薬の減量を試み、症状のぶり返しや悪化がないか判断し、今後の治療方針を決めていきます。(医師)

うつ病を緩和していくには、様々なアプローチがある

睡眠障害の治療は薬だけではありませんが、医師にアドバイスをもらうこともできます。また、自身が置かれている環境を整えることも大切なステップですので、医師による治療と並行して自分でもできることを続けていきましょう。

うつ病に完治というのは、判断が難しいところだと思われます。ストレスがかかるとまた再燃してしまう可能性が秘めているからです。これを何度も繰り返さないためにストレスの発散方法や運動療法、周りの協力ができる体制を構築していく必要があります。(看護師)
一度にすべてこなすことは不可能です。一つずつ問題となるものを取り除くかストレスをコントロールできる方法を自己にて振り返りながら進んでいく事をおすすめします。(看護師)
睡眠薬を使わないで睡眠を取れるようになるというのはとても大切な事ですが、徐々に切り替えていく事でいいと思われます。(看護師)

治療は1人で行うのではない

治療を受ける立場ですと、どうしても受け身になりがちです。しかし、もし症状が安定しているのであれば、医師に自分の意見を伝えるということも大事なことです。

ご相談内容からは相談者様の病気の状態が安定状態で、薬を減らしてみる時期かどうかを判断することはできませんが、相談者様が病院を受診された時よりも状態が良くなっており、症状も3ヵ月以上安定していて、ストレスがかかるような出来事が控えておらず、薬を減らしてみたいと思われるのであれば、半年後に考えておられる就職活動の事もありますので、ご自身の意見をきちんと主治医の先生に伝え、今後の治療について相談されるのが良いと思います。(医師)

心の病気は完治が難しいです。そのような治療を継続していくには、医師とのコミュニケーションは不可欠なものです。物事の理解を深めていくには、きちんとした意見交換をしなければなりません。疑問に思っていることをそのままにしておけば、いつか取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。形式的なやりとりだけではなく、人として言葉を交わしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加