健康

2016/10/08

薬は空腹でも服用する時間を守るべきなのか?

薬は空腹でも服用する時間を守るべきなのか?

薬を飲むべき時間に忘れてしまう…そんな経験はおありでしょうか? 薬を飲むべきタイミングで食事をとれずに、空腹で薬を飲んでもいいのでしょうか。薬の時間を守るべきか、空腹を避けるべきか、専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「食事をとらない時、服用薬は飲むのが正解なのでしょうか?」

休日時は朝起きるのが遅くなるので、朝食が朝・昼食となっています。その結果、本来朝食後に服用すべき薬をが服用できない状態になっています。素人的な考えとしては、食事をとっていないので、無用に低血糖状態になってしまうのも避けた方がよいものと考え、この場合は服用薬を飲まない方がいいと思っていました。しかしながら、実際問題としては、起床後、朝・昼食までの時間があるのであれば、空腹状態でも服用薬は飲む方がよろしいのでしょうか?

空腹で薬を飲むのはできるだけ避けよう

今回の相談者さんの場合、服用している薬から推定すると、空腹の状態で薬を飲むのはお勧めできないとのことです。その理由はいったいなんでしょうか。

文面より、服用されているお薬は、血糖降下薬でしょうか。血糖降下薬の場合は、食事をとっていないのに服用すると、低血糖症状を起こす恐れがありますので、服用しない方がよいでしょう。(薬剤師)
朝・夕の薬が処方されている場合、必ずしも朝食後と夕食後と言うわけではありません。日常生活に合わせていいです。ですが、それでは決まった時間に飲めないことがあるので注意が必要です。(看護師)
出来るならば、朝と昼の間にバナナでもヨーグルトでも何かを軽く食べてから薬を飲んだ方がいいです。(看護師)

薬の効果時間に注意

薬には食事の影響を受けるものとそうでないものがあると言います。また、薬には効き目が続く時間というのが設定されています。その基準を専門家に聞きました。

薬には、食事によって薬の吸収が影響を受けるのも、受けないものがあります。食事の影響を受けない薬は、空腹状態でも用法用量を正しく守って、服用する場合は、問題ないでしょう。(薬剤師)
薬には効き目が続く時間があります。それより前に飲んでしまうと効き目が強く、後に飲んでしまうと効き目がない時間があるのです。(看護師)
1日を24時間で考えた時、例えば、朝・昼・夕の食後に薬を処方された時には、24時間を3で割った時間が1回薬を飲んで効果のある時間です。この場合では、8時間です。日常生活の中で、厳密に8時間になったら薬を飲むとはいきません。ですが、それくらいになったら薬を飲んでくださいということです。(看護師)

空腹で薬を飲むと身体への負担が…

空腹のまま薬を飲むことで、身体への負担が出てしまうことが懸念されています。やはり、空腹の状態は避けた方がいいという結論に至りました。

相談者さんのように、朝食と昼食が一緒になると言う人はいると思います。薬が今回のように朝・夕であれば、12時間は開けなくてはいけません。(看護師)
もしも昼食後に飲んだ場合であれば、その時間から12時間は開けるので昼の12時に薬を飲むと、夜の0時に夕の薬を飲むことになるのです。そんな時間には薬は飲めないから空腹のままで薬だけ飲めばいいと思ってしまうかもしれません。ですが、空腹の状態で薬を飲んでしまうと、胃など体内に負担がかかるので、朝食は食べないけれど薬だけは飲むということはやめた方がいいです。(看護師)

きちんとした薬の情報を入手しよう

薬の服用はどうしても独断になりがちです。ですが、しっかりと薬の知識を得ることで、今後の治療をスムーズに進めていくこともできるといいます。また、どうしても薬を飲む時間をコントロールできない時には、医師と相談することが必要です。

服用されている薬が食事により吸収が影響を受けるかどうかを、かかりつけの医師または、薬剤師に確認されるとよいでしょう。(薬剤師)
常に休日は朝起きるのが遅く、朝食・昼食が兼用になっているのであれば、今後のためにも、かかりつけの医師にその旨を伝え、薬の用法用量を相談するのがよいのではないでしょうか。(薬剤師)

薬を飲むタイミングは、専門家の目を離れることもあって、どうしてもおざなりになってしまいます。ですが、素人の考えで薬を飲むタイミングなどを変えてしまうと、本来の効果を十分に得ることができない恐れが出てきます。まずは、医師としっかりとコミュニケーションをとり、薬物治療をスムーズに進めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加