健康

2016/09/30

汗によるかゆみと湿疹の原因と対処法について

汗によるかゆみと湿疹の原因と対処法について

運動や仕事で身体を動かすと、年間を通して汗をかくことがあります。汗によってかゆみが出ると辛いものですが、汗をかくことを我慢はできません。汗をかくと出るかゆみや湿疹には、どのような原因があるのでしょうか。

20代男性からの質問:「汗をかくと腹や腰のあたりに急激にかゆみや湿疹が出ます」

仕事柄、季節を問わず汗をかきます。朝一番に仕事を始めた際、汗をかくとともに急激にかゆみが出る時があります。かくのを我慢していても、腹回りや腰回りを重点的に湿疹が出来ていて心配になります。数十分経つと消えてかゆみも治まります。かゆみと湿疹が出来やすいのは、特に寒い中で急に汗をかいた時です。仕事開始が5~6時ととても早いので、身体が起きておらず準備運動もあまりしていないので、それが要因でしょうか。

汗によるかゆみと湿疹の原因はコリン性蕁麻疹、寒冷蕁麻疹などの可能性

汗によって引き起こされる蕁麻疹や温度差によって起こる蕁麻疹など、様々な原因が考えられるようです。

実際に見たわけではないので確実なことは言えませんが、コリン性蕁麻疹ではないかと考えられます。コリン性蕁麻疹とは汗をかいた時に、汗が出た部分に小さな湿疹が出現してかゆくなるものです。そのかゆみのほとんどは30~60分程度で治まることが多いです。(看護師)
もう一つ気になる事は「寒い中急に汗をかくと起きやすい」ということです。あまり典型的な症状の出方ではありませんが、寒冷蕁麻疹の可能性もあります。寒冷蕁麻疹は寒さからの温度差で皮膚の体温が急に変化して、下がった時に起こるものです。もしかしたら汗をかいて、それが冷えて寒冷蕁麻疹が起きているかもしれません。(看護師)

汗に含まれる老廃物がかゆみに…下着や保湿のためのローションを

症状が一時的なものでないようでしたら、皮膚科で診察を受けることも検討してみてください。下着を速乾吸湿性に優れたものに替えたり、保湿成分のあるローションを事前に塗って患部を保護するという対処法も教えてくれました。

汗に含まれる老廃物等が刺激となっていることで、炎症を起こしているのも考えられます。着用される衣類のインナーなどを速乾吸湿性、殺菌効果のあるものなどに変えてみてはいかがでしょうか。後は患部となるであろう場所に、保湿成分のあるローションなどを事前に塗るなどして皮膚のバリア機能を高める方法もあります。(看護師)

慢性的な症状であれば皮膚科の受診を

症状が一時的なものでないようでしたら、皮膚科で診察を受けることも検討してみてください。

準備運動との因果関係はあまりないように思いますが、夏場に限定して現れる症状であれば汗疹かと思うのですが、慢性的に悩まれているようですので、一度皮膚科を受診して診察・治療を受けられてはいかがでしょうか。実際の皮膚の状態を診てもらえるので適切ですし、治療を受けることで悩むことはなくなるのではないかと思います。(看護師)

汗によってひきおこされるかゆみや湿疹には様々な原因があるようです。症状が繰り返すようなら、一度、皮膚科を受診して、適切な治療を受ける方がベターな選択のようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加