体臭

2016/09/28

汗のニオイ対策のカギはある栄養素が持っている!

汗のニオイ対策のカギはある栄養素が持っている!

汗のニオイ対策は夏の主な悩みです。汗をたくさんかく季節は不安で気が気でないという方もいらっしゃるかもしれません。体臭を抑える方法や汗をかくことを治す方法はあるのでしょうか?

20代男性からの相談:「汗のニオイ対策と治し方を教えて下さい」

営業職として得意先回りをしていますが、夏場の時期になると汗がひどく、特に首やひじの周りはすぐにシミができてしまいます。顔も脂ぎってしまうため、シートで拭いたりスプレー等でニオイをごまかそうとしますが、帰社した時、たまに先輩からニオイを指摘されることがあります。脇や足といった特定の箇所もそうですが、身体全体のニオイをよくする方法を教えてください。また、汗かきを治す方法も教えてください。

汗のニオイ対策は食事や飲料でできる

汗のニオイの原因は脂っこい食事です。抗酸化作用のある食品を意識して摂取すると細胞の老化を抑え、ニオイの改善につながります。体内の毒素も汗のニオイの原因となりますが、デトックスに効果のある飲料や食品もあります。

食事の習慣を見直しましょう。脂っこい食事が多いと、汗に混ざる脂の量が増えて雑菌のエサとなり、ニオイの原因となります。野菜や果物など、ビタミンCや抗酸化作用のある食品を意識して摂取するようにしましょう。体内に活性酸素が増えると老廃物が増えて細胞が老化し、ニオイの原因となりますが、抗酸化作用で活性酸素の増加を抑制します。(看護師)
身体全体のニオイを改善するのはかなり難しいことですが、不可能ではありません。体内の毒素を排出することをデトックスといいますが、毒素は多ければ多いほど汗からも排出されて、ニオイの原因となります。デトックスウォーターやデトックススープというものもあるので一度調べてみてください。(看護師)

汗のニオイ対策は生活習慣の改善も必要

嗜好品や生活習慣への配慮でも汗のニオイ対策ができます。しかし、仕事に影響するほどのひどい汗を止めるのであれば、病院を受診することも考えていく必要がありそうです。

アルコールや喫煙は嗜まない方がよいですし、ストレスや不規則な生活パターンも身体の臭いに影響します。運動習慣は、ある人の方が比較的体臭で悩む人が少ないです。また、肌着は消臭効果や殺菌効果のある素材のものも販売されていますし、男性用のボディシャンプーでニオイの解消を目的に開発されているものがあります。ドラッグストアなどで手に取ってみてはいかがでしょう。(看護師)
ひどい汗を効果的に止めるには、病院を受診して注射をするか内服しかないと思います。他のことも多少の効果はあるでしょうが、仕事に影響するのであれば病院に行くのが一番でしょう。(看護師)

汗による体臭を抑えるのに大切なのは生活習慣や食習慣を見直すことです。身体の中と外から対策をしていくことで汗のニオイを抑えることができるかもしれません。汗のニオイを気にし続けて日常生活をうまく過ごすことができなくなってしまうと、精神的な問題も起こりやすくなってしまうでしょう。どうしても汗を止めたいという場合は受診して処置をすることも一案です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加