髭・体毛

2016/09/13

濃いヒゲを脱毛できる? カミソリ負けせずにヒゲを薄くする方法

濃いヒゲを脱毛できる? カミソリ負けせずにヒゲを薄くする方法

朝剃っても夕方には生えてくるヒゲはやっかいです。今回は濃いヒゲを脱毛したいと考える男性からの相談です。カミソリ負けにも悩まされているといいますが、肌に優しい処理法はないのでしょうか。

20代男性からの相談:「ヒゲが濃く、カミソリ負けしてしまうので悩んでいます」

ムダ毛は少ないのですが、ヒゲだけが濃く、朝剃っても夕方にはジョリジョリしています。ヒゲを脱毛したいですが、施術内容などがわからず、高額なお金を払っても、この固いヒゲが綺麗になるのか疑問です。毎朝カミソリでヒゲを処理していますが、どうしても肌が負けてしまいます。肌に優しく、しっかりと処理できる方法はないでしょうか。(20代・男性)

エステでヒゲを永久脱毛する時代。どうしたいか決めて相談を

最近はエステでヒゲを永久脱毛する男性は珍しくないようです。施術法もいろいろあり、どうしたいか決めてから相談するのがよいとの声がありました。

ヒゲの脱毛施術といっても、レーザーもあればクリームもあります。個人や肌質などによって、施術の内容は多岐にわたり、金額もかなり差が出ます。希望の施術内容がわかれば、およその金額もわかると思います。どうしたいのかを決めてから、エステや病院などで相談すれば、具体的な施術方法や金額も教えてもらえるでしょう。(看護師)
エステでヒゲを永久脱毛する男性はずいぶん増えており、満足している人も多いです。ただ脱毛前に頻繁にヒゲを抜いたり、毎日カミソリなどでヒゲ剃りをしていた場合、色素沈着など別の悩みが出るケースもあります。(看護師)
美容サロンなどは、レーザーの種類や脱毛の範囲などで、時間も費用も異なります。1~2カ月に1回の間隔で少なくても3~5回、半年~1年くらいかかるのが一般的です。つるつるにしたいなら数年かかると考えてよいでしょう。費用は1回に数万円かかる場合もあります。(医師)

しっかり剃るならカミソリがベスト。正しい剃り方でトラブル軽減を

しっかり処理するなら、やはりカミソリがベストです。正しい方法をマスターして肌トラブルを軽減しましょう。

確実にヒゲを剃るならカミソリが一番です。今は電気シェーバーも深剃りできますが、丁寧に剃った場合、やはりカミソリの方がしっかり処理できます。しかし、どれだけ丁寧にしても、カミソリは確実に皮膚にダメージが残ります。(看護師)
しっかり剃れて肌にもダメージがない、というのは難しいようです。カミソリを使うならヒゲ剃り前に、保湿剤やシェービングクリームをしっかりなじませましょう。剃った後の保湿もちゃんとすれば、皮膚トラブルを軽減できます。(看護師)
自宅で処理する時は、朝起きてから約20分後に温かいタオルで剃る部分を温め、ヒゲを柔らかくし、シェービング剤をつけましょう。毛の流れにそって剃り、一通り終わったら剃り残しを逆剃りします。同じ部分を何度も剃るのは避けましょう。剃ったら綺麗に洗い流し、クリームやローションなどで保湿しましょう。日頃から規則的な生活を心がけ夜の睡眠をとって、皮膚のターンオーバーを整えてください。(医師)

エステでヒゲを永久脱毛する男性は多いようですね。どうしたいか決めてから相談するのがよさそうです。自宅で処理するなら、カミソリが一番です。正しい剃り方をすることで、肌トラブルも軽減できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加