多汗症

2016/08/31

緊張すると大量の脇汗が!手術以外の解消法は?

緊張すると大量の脇汗が!手術以外の解消法は?

緊張する場面になると、突然大量の汗をかくことがあります。しかし頻繁に起こると、人目も気になる上に臭いも心配になります。手術や注射以外で、汗を抑えるよい方法はあるのでしょうか?

30代男性からの相談:「大量の脇汗を抑えたいが、手術や注射以外の方法は?」

私は極度のあがり症です。会議など大勢の前で発言する時は脇汗が大量に出てしまい、夏場はどうしても臭いが気になります。注射や手術で症状を抑えられるようですが、ちょっと怖くて手が出せません。今は制汗スプレーでなんとか臭いをごまかしていますが、注射や手術以外で簡単に脇汗を抑える方法はないのでしょうか。 (30代・男性)

内服薬や漢方薬、塗るタイプの軟膏も

内服薬や患部に直接塗るタイプの軟膏など、手術や注射以外にも汗を抑える治療法はあるようです。また漢方薬もあるので、試す際は漢方専門店やドラッグストアで相談してみるとよいでしょう。

注射で得られる効果はかなり大きいと思うのですが、手術も注射もダメでしたら、病院を受診して汗を抑える内服薬を処方してもらい、経過を見たほうがよいでしょう。薬の種類も、汗そのものを抑えるものから殺菌作用があるものまで様々で、内服薬なら注射のように痛みはないので摂り入れやすいと思います。(看護師)
病院受診まではしたくないのなら、発汗を抑える作用がある漢方薬もあるので試してみましょう。防已黄耆湯がもっともポピュラーですが、他にも枝加黄耆湯や柴胡桂枝乾姜湯などがあります。漢方薬も体質により合う合わないがあるので、ドラッグストアの店員などに相談してみてください。(看護師)
極度のあがり症ということなので、精神的なもの、自律神経などの関係もあるかもしれません。手術や注射以外に、軟膏などでも対応可能です。イメージされるような怖いものではないので、一度皮膚科に相談されることをお勧めします。(看護師)

制汗スプレー以外にも様々な種類の製品が

ドラッグストアでは、制汗スプレーのほかにも汗に対応する様々な種類の製品があるようです。脇に直接塗って汗をセーブするものもあるので、自分に合うものがあるか色々な製品を試してみるのもよいでしょう。

ドラッグストアなどで、ロールタイプの商品や塗って汗腺自体にフタをするものもあるので、制汗スプレー以外の商品を使用してみるのも一つの方法だと思います。(看護師)

緊張する場面での汗が多いようなので、自律神経の乱れも関係しているのかもしれません。手術や注射以外に内服薬や軟膏で汗を抑える治療も可能なので、市販品で効果がないのなら、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加