健康

2016/08/29

暑い時期のボクサーパンツは、陰部の痒みや蒸れが困る!

暑い時期のボクサーパンツは、陰部の痒みや蒸れが困る!

ボクサーパンツは、シルエットがスマートで動きやすいと人気の下着です。ボクサーパンツを愛用しているものの、暑い時期はかゆみや蒸れに悩まされている男性から相談がありました。看護師さんたちは、どのように答えているのでしょうか。

30代男性からの相談:「ボクサーパンツを愛用しています。暑い季節の陰部の蒸れや痒み対策を教えてください」

以前はトランクスを愛用していましたが、ボクサーパンツの方がオシャレで素材もよさそうだと履き始めて、4〜5年経ちます。ところが暑い時期になると、陰部のかゆみや蒸れに毎年悩まされます。ひどいときは気になって眠れなくなるほどです。ただ、トランクスより動きやすさやオシャレなので、ボクサーパンツを履き続けたくて悩んでいます。暑い時期を乗り越えるための対策や、よい軟膏などあれば教えてください。(30代・男性)

通気を心がけて

素材や服の形状など、できるだけ通気のよいものを選択するよう教えてくれました。

陰部のかゆみと蒸れに悩まれているようですので、素材の繊維などを確認してみてください。蒸れてしまう、かゆみを伴うということであれば素材を通気性のよいもの、殺菌・消臭効果のあるものを購入するのも方法の一つです。(皮膚科看護師)
熱い時期を乗り越えるためには、通気性のよい素材を選ぶことが一番です。長ズボンよりも短いズボンのほうが風通しが良いです。個人的には短いズボンとトランクスをおすすめします。また、ボクサータイプのパンツの素材を確認したことはありますか?おそらくトランクスに比べると、綿の割合が低いのではないでしょうか。見えないところでおしゃれをして蒸らすか、機能的に過ごすか・・・検討してみてください。(看護師)

清潔を保って

汗をふき取るなど、肌を清潔に保つようアドバイスがありました。殺菌効果のあるボディソープを使ってもいいようです。

できるだけ清潔に保つことも大切です。湿らせたハンドタオルなどで汗を拭くと効果的ですし、家に帰ったら軽くシャワーで流すのもいいでしょう。(看護師)
かゆみなどは、汗の分泌とともに老廃物が排出されることで起こる炎症の刺激から生じます。対策としては、皮膚に膜を張れるように保湿成分のあるローションなどを活用してはいかがでしょうか。男性用のボディソープなども同じような悩みを持つ人向けのものが販売されています。洗ったあとの爽快感を得られるものならば殺菌効果があってもいいかもしれません。(皮膚科看護師)

薬は自己判断で使わないで

悪化させる危険性があるので、軟膏などの薬は自己判断で使わないほうがいいそうです。

軟膏については、自己判断で塗布することはお勧めしていません。判断が間違っていた場合、余計に悪化させることになります。(看護師)

対策としては、通気と肌の清潔を心がけましょう。肌着を選ぶときは、素材も確認してください。軟膏などはかえって悪化させる危険性もあるので、自己判断での使用は控えたほうがいいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加