髭・体毛

2016/08/27

鼻毛のケアに疲れた…脱毛したら身体に悪い?

鼻毛のケアに疲れた…脱毛したら身体に悪い?

どんなに清潔感があり恰好よくキメている人でも、鼻毛が1本出ているだけで残念な印象になってしまいます。そうはいっても、日々細やかにケアをするのも大変です。思い切って脱毛できれば楽ですが、脱毛すると身体によくない影響があるのでしょうか。

30代男性からの相談:「鼻毛の脱毛は身体に悪い?」

20代後半から鼻毛が伸びてきました。最初はそれほど気にしていなかったのですが、次第に鼻腔からちょろちょろと出てくるようになりました。そこで気になって一本ずつ抜いたりハサミで切っていましたが、それでもすぐに伸びるので、頻繁にケアをするのに疲れてしまいました。鼻毛を抜くのはよくないと聞いたことがありますが、脱毛は健康上よくないのでしょうか。そもそも鼻毛の脱毛は可能なのでしょうか。(30代・男性)

鼻毛には健康を守る上で大切な役割がある

鼻毛には、異物が体内に入るのを防いだり、鼻の中の温度・湿度を保つ役割があります。また鼻毛の中には嗅覚神経の先端があるなど、鼻毛は身体にとって大切なものです。

鼻毛には人体への影響を及ぼすウイルスや細菌、異物を止めてくれる役割があります。口から息を吸うと病気になりやすいといわれるのは、フィルターを通さずに様々な病原菌を体内へ取り込むことになり、無防備に近い状態だからです。口呼吸よりも鼻呼吸がよいでしょう。鼻毛がより伸びてくるのは、空気がきれいでない環境に居続けるからという説がありますが、きちんと解明はされていません。(看護師)
鼻毛には、細菌やホコリなどの侵入を防ぐほか、鼻の中の温度や湿度を保つ役割があります。さらに鼻毛の中にある嗅毛は嗅覚神経の先端でもあるので、鼻毛の脱毛はお勧めできません。(医師)

脱毛は避け、見える部分だけをカットするのがおすすめ

健康を保つためにも、脱毛はせず見える部分だけをカットしてください。一部分の脱毛なら美容クリニックで行っているところもあります。

鼻毛を脱毛すると、風邪などの感染症にかかりやすくなったり、鼻水を止めることができなくなったり、臭いを感じにくくなります。鼻毛を抜くには痛みがあり、感染も起こしやすいので、処理するときは面倒でも見えそうな部分だけカットするようにしてください。最近は美容クリニックで全身の脱毛が可能ですが、基本的に鼻毛を全部脱毛することはできず、一部のクリニックでは入り口付近の鼻毛の脱毛は行っているようです。(医師)

鼻毛は、感染症の予防、鼻の中の温度・湿度や正常な嗅覚を保つために大切な役割を担っています。健康を保つためにも、鼻毛は脱毛せず、見える部分だけをカットする方がよいですが、鼻の入り口部分のみの脱毛なら、美容クリニックで行っているところもあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加