体臭

2016/08/21

尋常じゃない量の汗!臭いがキツイがよい対策は?

尋常じゃない量の汗!臭いがキツイがよい対策は?

誰でも汗はかきますが、人によって発汗量は様々です。特に汗かきの人だと臭いも気になったりするようですが、鼻をつくほど臭う汗はいったい何が原因なのでしょうか。臭いを抑えるにはどうすればよいのか、また汗自体をかきにくくする方法はあるのでしょうか。

20代男性からの相談:「スポーツ中の汗が凄すぎる。臭いもキツいがどうすれば?」

私は人一倍汗かきで、スポーツ中身体が熱くなり全身から汗が流れます。汗をかいていない時は何ともないですが、汗をかいた後は自分でもわかるくらい臭いがします。汗に何か混じって出てきているのではないか、どこか具合が悪いのではないかと心配になるほどです。汗をかかないようにしようと考えると余計に汗が出てきますが、汗自体をかきにくくする方法はあるのか、また汗をかいても臭いを抑える方法はあるのでしょうか。 (20代・男性)

まずは食事や生活習慣の見直しから

汗をかくのは体温調節のために起こる生理現象なので、無理に抑えようとすると身体に熱がこもってしまいます。かいた汗はすぐに拭きとる、消臭効果のある下着を着用するなどで対応し、また臭いについては食事や生活習慣も関係しているようです。

汗は体温調節の役割をしているので、スポーツ中の汗を抑えるのは難しいでしょう。基本的に出たばかりの汗に鼻を突くような臭いはなく、かいた汗をそのままにしておくことで、雑菌が汗を分解して臭いを発します。かいた汗はすぐに拭きとったり、シャツを着替えるのもよいでしょう。(看護師)
汗をかくのは、体温が上がりすぎないようにするための生理的な反応です。そのため、スポーツ中に汗をかかないようにすると体内に熱がこもってしまい、身体の機能を損なう恐れがあります。(看護師)
相談者の方の場合は、精神的な緊張による発汗もあると思います。ニオイの強い汗は、食事や喫煙やアルコールなどの影響があるため、汗をかかないようにするのではなく生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。すぐに効果は感じられないかもしれませんが、規則正しい生活を心がけると改善は見込めると思います。またインナーや身につける衣類の素材を、速乾性で消臭効果のあるものにすると効果的かもしれません。(看護師)

病院で治療も可能

日常生活にも支障をきたすほどの汗ですと、病院で治療を受ける方法もあります。内服薬で汗を抑えたり、ボトックス注射だと約半年くらいは汗を抑えることができるようです。

スポーツ中に汗を防ぎたいのであれば、病院で汗を抑える内服治療を受けるか、ボトックス注射をする方法もあります。内服治療は殺菌作用のあるものから汗自体を抑えるものがあります。ボトックス注射は1回の注射で約半年程度は汗を抑えられるようなので、一度病院で相談するとよいでしょう。(看護師)

運動中の汗は自然現象ですし、無理に抑えるのは身体によくないとアドバイスいただきました。下着を消臭効果のあるものにしたり、また生活習慣の見直しも必要かもしれません。それでもどうしても気になるという場合は、病院で相談してみるのもよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加