健康

2016/08/06

食事や生活習慣の乱れをサプリで改善する方法はある?

食事や生活習慣の乱れをサプリで改善する方法はある?

ひとり暮らしで忙しいと、つい外食に頼りがちです。今回は栄養不足で口内炎やニキビができやすくなったと悩む男性から、よいサプリメントがあれば知りたいという相談です。ニキビや口内炎をサプリメントで改善することは可能でしょうか。

男性からの相談:「口内炎やニキビが出来やすいのを改善したい」

ひとり暮らしで外食をする機会が非常に多いです。早朝に出て帰宅の遅いことが多い上に給料も多くはないので、自然と牛丼や麺類やハンバーガーなどを摂取する機会が増えます。これらを食べ続けて栄養が偏っているせいかもしれませんが、口内炎がとてもできやすいです。また肌も脂っぽく、ニキビも凄く増えたような気がします。サプリを服用することで改善するのでしょうか。(30代・男性)

サプリメントで口内炎は治る?

サプリメントを摂っても口内炎のできやすさが改善できるわけではないので、食習慣の見直しから始めましょう。

今の食生活を見てみると、ビタミンB類は十分足りているように思えます。もしサプリメントで改善をしようと思うのであれば、ビタミン類などを摂取することをお勧めします。(看護師)
口内炎やニキビなどは栄養の偏りなどから発生すると思われがちですが、ストレスや睡眠不足からも引き起こされることがあります。また、乱れた食事の習慣なども原因になります。外食や持ち帰りにしても、もっと健康によいものを選べるはずですので、サプリメントだけではなく食生活の改善が必要でしょう。(看護師)
サプリメントを飲めば不摂生をしても大丈夫というわけではありません。ビタミン類の栄養素が不足しがちなようですが、サプリメントを摂っても口内炎など現在抱えている健康問題は解決できません。サプリメントの摂取を考える前に、日々の食生活を省みることが必要です。(看護師)

バランスのよい食事を心がけて

できるだけ自炊を心がけ、外食の場合は単品ではなく、定食を選んでバランスのよい食事を心がけてください。

自覚されているように丼ものや麺類、ハンバーガーは炭水化物がそのほとんどを占めます。外食が多いのであれば、外食を減らせるように弁当を持参してみてはいかがでしょうか。自炊することで支出も抑えられ、健康に気を遣えることができて一石二鳥です。外食する機会をすぐに減らすのは難しくても、丼ものであればみそ汁とサラダなどがつけて栄養バランスを整えることがお勧めです。(看護師)
カロリーも少なければよいと思いがちですが、丼ものだけのカロリーより定食もののほうがカロリーは高いですが、バランスが良いのは定食です。現在の生活習慣を続ければ近い将来生活習慣病にかかり、薬代がかかってきます。そうならないためにも、今のうちから食生活を省みていく必要があると思います。(看護師)

サプリメントでビタミン類は補えますが、口内炎の悩み解決には食事内容の見直しが必然です。できる限りバランスの取れた食生活へ改善しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加