健康

2016/08/05

背中や足などに出る、触ると痒くなる湿疹の正体は?

背中や足などに出る、触ると痒くなる湿疹の正体は?

背中や足に出る赤いブツブツが気になるという男性からの相談です。触らなければ痒くないものの、触ると我慢できない痒みが出るというこの湿疹、いったい何なのでしょうか。

30代男性からの相談:「この湿疹は何なのでしょうか、治るのでしょうか」

背中や足などに出ている湿疹が気になっています。赤いブツブツが、幾つか点々とあるような状態で、何も触っていなければ痒みなどはないのですが、一度触ったら痒みが発生し、バリバリと掻かずにはいられません。常時この湿疹が出ているので、一体何なのかとても気になっています。皮膚をキレイに保ちたいと思っているので、何か良い方法はないでしょうか。(30代・男性)

アレルギーでなければ、あせもかニキビの可能性が

あせもかニキビの可能性が考えられ、最大の対策は清潔に保つことのようです。

アレルギーでない赤いブツブツなら、あせもかニキビと考えられます。背中は目につきにくいところですし、汗や皮脂の分泌で不潔になりやすく、皮膚トラブルが起きやすい部分でもあります。できるだけ、皮膚の清潔を心がけてください。(医師)
入浴の際には、髪についたシャンプーやリンスが背中に付着していることがありますから、お風呂を出る前に、シャワーやかけ湯で流してから出るようにしてください。体を洗う石鹸は、殺菌作用のあるものがいいですが、刺激の少ないものでゴシゴシ擦らず優しく丁寧に洗ってください。吸収性のいい肌着で、汗をかいたらこまめに拭きとってください。油分を多く含むものやアルコールは控えた方がよいでしょう。(医師)

原因不明のままにせず皮膚科受診の検討を

思い悩んでいても解決にはつながりません。専門家に実際に診察してもらうことではっきりとした原因や治療法が明らかになり、改善への一番の近道といえるでしょう。

皮膚疾患の症状は多彩ですので、まずは原因を明らかにすることが先決です。仕事の都合もあるでしょうが、皮膚科を受診して診察を受けてください。皮膚の程度にもよるでしょうが、受診をすれば診断がつきます。診断がつけばそれに対する治療方法は医師が熟知されていますので塗り薬などが処方されるでしょうし、一番の解決策でもあると思います。(看護師)

背中や足の赤いブツブツは、アレルギーでなければあせもかニキビと考えられ、皮膚を清潔に保つことが一番の解決策とされています。しかし、本当に改善を望むのであれば、やはり皮膚科を受診して湿疹の原因と治療法をはっきりさせるのがベストの方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加