健康

2014/11/03

もう痔は怖くない!切れ痔と便秘の悪循環を断つ3つの方法

もう痔は怖くない!切れ痔と便秘の悪循環を断つ3つの方法

切れ痔の飛び上がりたくなるような痛み、経験したことがある方もいらっしゃるかもしれません。便秘から切れ痔になり、痛みのために良い排便が出来ず、便秘が悪化し、無理に出そうとしてまた肛門を傷つけてしまう…そんな悪循環に悩んでいる男性の一人が今回の相談者の方です。辛い切れ痔を治すのにはまず便秘を改善する必要があるようです。どのような対策をとればよいのでしょうか。

30代男性からの相談:「便秘で切れ痔が全然治りません」

便秘体質の相談者の男性。切れ痔になってしまい、さらに便秘が悪化してしまいました。

子供の頃から便秘になりやすい体質でしたが、最近は便秘のせいで便が出しにくくなり、更にはそれが切れ痔まで引き起こしています。すごく辛いです。切れ痔は痛みを伴うのでトイレに行きたくなくなってしまい、さらに便秘がひどくなりました。このままではずっと便秘と切れ痔に悩まされ続けるのではと心配です。この便秘と切れ痔のどちらも改善する良い方法があれば教えてください。

まずは便秘を改善することが第一です

腸内環境を改善して柔らかく排便しやすい便にしましょう。

便秘には水溶性の食物繊維を多く含む食品(ごぼう、納豆、オクラ、いんげん、きんかん、レモン、アボカド、なめこなど)を摂取するのが効果的です(看護師)

看護師さんも実践されているおすすめの食べ方を教えてもらいました。

・朝食にシリアル(ドライフルーツやヨーグルトを混ぜて食べるとより効果的)
・夕食に納豆(発酵食品であるキムチを混ぜて食べるとより効果的)
・寝る前にヨーグルト(バナナを入れて食べると効果的)(看護師)

食事以外にも気をつけたい生活習慣があります。

便秘ということは水分も不足されていることが考えられます。そのため、1日2L程度の水分を取るように、こまめに飲水してください。出なくても毎日同じ時間にトイレに行く習慣をつけましょう。できれば朝がお勧めです。同時に適度な運動も行うようにしてくださいね(看護師)

排便前の一工夫で痛みが軽減します

排便後も続くあのヒリヒリとした痛み、出来るだけ軽くしたいものです。

排便時にオリーブオイルや馬油、ワセリンを肛門に塗ると便のすべりがよくなり、痛みが軽減しますよ(看護師)

おしりは清潔にしましょう

患部が汚れたままだと傷の治りが悪くなります。

排便のあとは、ウォシュレットや下半身シャワー、できなければおしりふきシートで肛門を清潔にしてください。トイレットペーパーでゴシゴシ拭くなどの刺激はあまりかけないようにしましょう(看護師)

今回は便秘と切れ痔の悪循環を繰り返している方からの相談でした。まずは便秘を改善することが大切ですが、慢性化している場合は切れ痔が治りにくく治療や手術が必要な場合があります。上記のことを試してみても改善されなければ、肛門科または外科をを受診しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加