健康

2014/11/02

くしゃみや力んだときの尿漏れ。訓練で改善ができる!?

くしゃみや力んだときの尿漏れ。訓練で改善ができる!?

尿漏れといえば中高年の女性がくしゃみをしたり、重い荷物を持ったときなどにするもの。男性とは無縁と思っていませんか?CMでも流れるほど女性の尿漏れはよく知られています。しかし女性より少数ですが、男性でも尿漏れに悩む人がいます。今回の相談も数か月前から尿漏れに悩むようになった男性からです。娘たちに知られたくないと悩んでいる相談者の男性。尿漏れ対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

40代男性からの相談:「尿漏れを何とかしたいです」

数か月前から始まった尿漏れ。一度なったら治らないのかと悩んでいます。

ここ数か月の間に尿漏れをするようになりました。すでに嫁には知られているのですが、恥ずかしくて娘たちには言えません。尿漏れをする父なんてどうにも恰好がつかないので、なんとか尿漏れを治したいです。これは年齢のせいで、一度なったら治すことはできないのでしょうか?どこにも相談できずに悩んでいるのですが、治療方法があれば知りたいです。

自分の尿漏れの原因が何かを知るために恥ずかしがらずに泌尿器科を受診しましょう。

自分がどのような原因で尿漏れになっているのか知ることが一番です。

男性の場合は前立腺肥大や前立腺炎など、泌尿器系の疾患の可能性もありますから、一度、泌尿器科を受診されることをお勧めします。この時、一日何回、どれくらい漏れたか、排尿回数や時間など記録しておくと治療の参考になります(看護師)

尿漏れの種類によっては訓練で改善されるケースも

原因によっては自力で尿漏れを軽くすることもできます。

年齢とともに、膀胱や尿道の筋力低下によって、尿漏れすることがあります。尿意を感じたら漏れてしまう切迫性尿失禁、くしゃみなど腹圧による腹圧性尿失禁、これらは、尿意があってもすぐトイレに行かず、我慢する訓練、骨盤底筋トレーニング、ウォーキングで骨盤底筋を鍛えることで改善されるケースもあります(看護師)

男性でよくある排尿後に少し漏れてしまう対策を看護師さんが教えてくれました。

排尿後にちょろちょろっと漏れて下着を汚してしまうような尿漏れの場合、排尿後に陰嚢の後ろから前の方へ向かって尿を絞り出すように押しておくと良いですよ(看護師)

今回は誰にも相談できない尿漏れの悩みでした。最近では男性用の尿漏れ用のパッドや専用下着も発売されるほど注目されてきています。自分ひとりだけと悩まず泌尿器科を受診しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加