多汗症

2016/07/13

腋汗でシャツが黄ばむ…どう汗を抑えればよい?

腋汗でシャツが黄ばむ…どう汗を抑えればよい?

腋汗でシャツが黄ばんでしまう経験は、汗かきの人なら少なからずあるかもしれません。今回は汗をかいた後のシャツの黄ばみに悩み、制汗剤やボトックス注射を試しても改善しないという男性からの相談です。よい腋汗対策の方法はあるのでしょうか。

男性からの相談:「制汗剤やボトックス注射も効果が見られず」

毎年暑い時期になると、尋常ではない量の腋汗が出ます。制汗剤などを試しても、どれも効き目がないように感じます。以前ボトックス注射を脇にした時は止まりましたが、その他の場所から大量に汗が出るようになってしまいました。Tシャツも脇の部分が黄色くなり、洗濯しても一切落ちません。身体に異常があって黄色いシミになるのか、汗が黄色いからかはわかりませんが、汗を止める方法はないでしょうか?(40代・男性)

汗とシャツの黄ばみの原因

体温を下げるために出ている汗は、無理に抑えようとするとかえって危険です。すぐにシャツを洗うのが難しくても、汗をかいた後にどのように対処するかを考えましょう。

汗をかくのは精神的な緊張の場合もありますが、暑い季節であれば体温を下げようとしている身体の反応なので、汗を止めてしまうと体内に熱がこもってしまい危険です。止める方法というよりは、かいた汗をどうするか考えていきましょう。(看護師)
シャツが黄色くなるのは汗の脂質が酸化したり、雑菌の影響を受けています。すぐに洗濯できれば落ちますが、いつもそうできるとは限らないと思います。ふくゆ、だいほうなどのツボを刺激することで少しは汗がマシになるかもしれません。(看護師)

医学的対処と服の素材選びについて

一番よいのは医療機関での治療相談、そして着ている服の素材を選ぶことでも改善は可能です。

お勧めしたいのは病院を受診して、ボトックス注射や内服で汗を抑えていくことです。以前は脇にボトックス注射をして、その他の場所から大量に汗が出るようになったということですが、かかりつけの病院に相談されましたか。現在最も効果的だと思われるのは、医学的な対処法です。他の部位から汗が大量に出たことを相談し、医者と解決策を見つけてみてはいかがでしょうか。(看護師)
Tシャツの素材を速乾性のものに変えてはいかがですか。スポーツ選手はパフォーマンスの性質上汗を大量にかきます。趣味でスポーツされる人も、綿素材のものは着用しません。綿は汗を吸って重くなるし、不快感も続きます。速乾性の素材であれば軽いですし、汗をかいても比較的乾きやすいです。各メーカーがそれぞれの企業努力の末に開発したものもあるので、素材を選ぶといくらか違うと思います。(看護師)

汗を無理に抑えると、生理現象に反して危険性を伴う恐れがあります。医療機関で治療法について相談し、服の素材を速乾性のあるものに代えることも解決策といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加