健康

2016/07/08

肥満と血圧と糖尿病の関係は?

肥満と血圧と糖尿病の関係は?

健康診断で血圧の高さを指摘された10代の相談者。食生活にも問題があり、自身の肥満も気にしています。血圧の高さと糖尿病、あるいは肥満と糖尿病は何らかの関係があるのでしょうか。

10代男性からの相談:「血圧の高さは糖尿病に関係するのでしょうか」

以前健康診断をして血圧が高かったのですが、血圧の高さと糖尿病は関係ありますか。太っているほど糖尿病になりやすいとテレビや雑誌などで見たのですが、本当でしょうか。私も太っており、食生活はコンビニの弁当や外食ばかりです。友だちにも「そんな食生活では糖尿病になるよ」と言われてとても心配です。また急激なダイエットをすると糖尿病になりやすくなりますか?ダイエットをしようと思っているので知りたいです。(10代 男性)

糖尿病患者は血圧が高い傾向にあります

専門家は、高血圧が糖尿病を引き起こすことはないが、糖尿病が高血圧をもたらすことは多いと言っています。

血圧が高いことで糖尿病の原因になることは、まずないでしょう。しかし、糖尿病になると血圧が高くなるという逆のパターンはあります。(看護師)
糖尿病の人が高血圧になる確率は、健常の人と比較すると高い傾向にあります。糖尿病では血液の循環量が増えて、血管に負担がかかります。更に肥満の場合、交感神経の働きでアドレナリンなど血圧上昇に関与するホルモンが分泌されるため高血圧となります。(看護師)

肥満と糖尿病の因果関係は?

確かに運動不足や食べ過ぎが原因で肥満に陥るような生活は、糖尿病にもかかりやすいと言えますが、痩せていても遺伝的体質やその他の要因で発症する場合もあるそうです。

「太っているほど糖尿病になりやすい」ことはウソではありません。しかし太っていても血液検査では中性脂肪などの異常がない人もたくさんいるので、一概には言えません。太っている人が糖尿病になりやすいと言われているのはイメージもあると思いますが、糖尿病になりやすいような生活習慣を送っていることが多いからです。(看護師)
糖尿病は太っている人に限らず痩せている人でも発症することがあります。(看護師)

急激なダイエットではなく、生活習慣全般の見直しを

相談者はダイエットを計画していますが、専門家はそれに「待った」をかけています。リバウンドの可能性もさることながら、極端なダイエットをすることで糖尿病のリスクが高まるからです。適度な運動や、食事量や内容の見直しなど、生活習慣の改善により徐々に体重を落とす方法がおすすめです。

急激なダイエットはリバウンドしやすいだけでなく、インスリンの分泌を上げてしまい糖尿病に罹りやすいです。絶食をしたり、食べる量を極端に減らすと体が飢餓状態となり、少量でも食べ物を摂取した時に急激にインスリンの分泌が高くなり糖に変換されやすくなります。その結果、血糖値が上がり糖尿病を発症します。(看護師)
年齢的に若いため、代謝もまだ良い方なので痩せるなら今が良い機会です。年齢が高くなると基礎代謝が低下して、体重が落としにくくなり生活習慣病へと繋がります。無理なダイエットはせずに食事と運動で体重を落としましょう。(看護師)
急激なダイエットが原因で糖尿病のリスクが現れるといわれています。糖尿病の予防をしたいのであれば急激なダイエットではなく、食生活の改善をしましょう。(看護師)

糖尿病をはじめとする生活習慣病予防には、悪しき習慣を断ち切る決意と正しい生活習慣を取り戻す努力が必要です。しかし、今までのものをいきなり全て改善するのは難しいでしょう。食事の量を少しずつ減らす、気長に続けられる運動を生活に取り入れるなど、気負わず始められることから行ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加