ED

2014/10/31

性欲が強すぎて困っています! 性欲を抑える方法ありますか?

性欲が強すぎて困っています! 性欲を抑える方法ありますか?

性欲が減退するのは男性の大きな悩みですが、性欲が強すぎるのも困りもの。今回の相談は性欲減退とは全く反対で、性欲が強すぎて困っています。性欲に振り回される人生を変えたいという方必見! 性欲を抑える方法について、イチからまとめましたので参考にしてみて下さい。

性欲が強いあまりにとんでもないことに…



30代男性からの相談:「強すぎる性欲を抑えたいです」

よく勃起不全(ED)などで悩んでいる人を見受けますが、私はその逆で性欲が強すぎて困っています。10代や20代なら性欲が強くても良いかもしれませんが、私は30代にも関わらず性欲が強すぎるのです。1日に2~3回オナニーをしないと、性欲を抑える事が出来ず、困ってしまっています。性欲を強くする精力剤などはよく聞きますが、性欲を抑えるにはどうすればよいでしょうか? 何か対策があれば教えてください。


ノコギリヤシで性欲対策を

ノコギリヤシが性欲を抑えるメカニズムは?


性欲はどこからやってくるのか


2067_1

性欲を抑えたいと思っている人にとっては性欲というものは厄介なものかもしれません。人の性欲はどこからやってくるのでしょうか? その出発点を知ることができればなんらかの対処法も見つけられるかもしれません。

結論から言うと、性欲の出発点は脳の奥深く、視床下部にあります。視床下部は交感神経や副交感神経や内分泌機能を調整する働きを持っています。ホルモンの生成やホルモン生成のきっかけとなるホルモンを放出しています。視床下部には満腹中枢や感情の形成に深くかかわる働き、嗅覚への関わりもあります。

さて、性欲はどのように生まれるのでしょうか。

視床下部では性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)が生成され、放出されます。GnRHは文字通り、性腺刺激ホルモンの放出を促すホルモンです。GnRHが放出されることで、視床下部内の性中枢にも刺激が与えられ、性行動の発端となるのです。これが性欲です。

男性はこのGnRHが一定の頻度で分泌されています。性欲が強いということは、GnRHの分泌頻度や量が多いのかもしれません。

男性の場合、GnRHが放出されることで、視床下部の近くに位置している下垂体前葉からは黄体形成ホルモン(LH)が分泌されます。これがGnRHの指示していた性腺刺激ホルモンです。性腺を刺激されることによて性欲に応える体の状態が用意されることとなります。

LHは性腺に性ホルモンの生成を命令します。精巣の精細管の付近にあるライディッヒ細胞はLHの命令によってテストステロンを生成することとなります。

このテストステロンは男性ホルモンの一種です。テストステロンが減少することによって、男性のこうン延期障害が引き起こされると考えられています。GnRHが多いということは、更年期障害のリスクが低いということでもあるのです。

まとめると以下のようになります。

[性欲の発生について]


【視床下部】
 |
 |性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)――→性欲の発生
 ↓
【下垂体前葉】
 |
 |黄体形成ホルモン(LH)
 ↓
【性腺(精巣)】
 |
 |テストステロン
 ↓
 男性らしさ

もう少し深く踏み込んで、どのような時にGnRHが分泌されるのでしょうか。以下は「性ホルモンと脳」の中で佐久間康夫氏がマウスの性行動に関する実験について触れた部分です。

視床下部の細胞移動には γ―アミノ酪酸(GABA)が大きな役割を果たしていることがノックアウトマウスで示されている.脳の形態形成の途上では細胞内外の塩素イオン濃度を規定する塩素イオン輸送体の発現パターンにより,細胞内塩素イオン濃度が高く,GABA 作用により興奮が起こることが提唱されている.脳による生殖内分泌調節の最終調節路である性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)産生ニューロンをトランスジーンの導入により蛍光標識したラットを作成し,発生途上のみならず成熟ラットでも GABA が興奮と細胞内カルシウ ムイオン濃度の上昇と GnRH 分泌が起こることを示した.

GnRHは神経ホルモンの一種と考えられていますが、その分泌にはγ-アミノ酪酸が寄与しているようです。ちなみに、GABAというのは3種類あるアミノ酪酸(α-、β-、γ-)の頭文字をとってつけられたアミノ酪酸の総称のことです。GABAは、脳内でのグルタミン酸の反応によって生成されます。GABAもグルタミン酸もアミノ酸です。

ということは、アミノ酸が少なければGnRHは生成されづらく、よって性欲も起こりにくいといえるのかもしれません。しかし、アミノ酸は身体にとって必要不可欠なものです。アミノ酸を構成するたんぱく質を意識的に摂らないということで、性欲は抑えられると考えてしまいがちですが、GABA自体は外部から摂取したものが必ずしも材料に用いられるとは限らず、性欲を抑えるには不十分な対策であるといえるでしょう。


それでは、次から性欲を抑える方法について詳しく見ていきましょう。


食生活で性欲を抑えることもできる


2067_2

満腹感が性欲を退ける?

脳の食欲中枢と性欲中枢はすぐ近くにあるため、食欲が満たされれば性欲も治まります。食事に時間をかけたり、よく噛むことも満腹中枢を刺激するので試してみてはどうでしょうか(看護師)

視床下部には満腹中枢も性中枢もあります。近い場所にあることで、一方が満たされることでもう一方も満たされたと錯覚することになるのです。満腹中枢が働くまでには、食事を始めてから15~30分ほどといわれています。食事をしてしばらくすれば性欲も収まっていくかもしれません。

性欲を抑える食品を摂ろう

精進料理は性欲を抑えると言われています。野菜や豆類、穀類などを取るようにして下さい、特に大豆には女性ホルモンが多く含まれるので性欲を減退させる効果が期待出来ます。肉類は避けて下さい、肉類は性欲を刺激すると考えられています(看護師)

性欲を抑えたいなら避けるべき食べ物

性欲を増進させてしまう栄養素は次のようなものです。

  • たんぱく質
  • 亜鉛

たんぱく質については上で説明したとおりです。一方、亜鉛には生殖機能を改善したり、精子の産生を促す働きがあったりと性欲減退とは反対の役割を持っています。

>>亜鉛の効果を徹底紹介! 亜鉛で男の悩みを解消しよう!

となれば避けた方がいい食べ物というのもおのずとわかってきます。下記のようなものは、性欲を高める効果もあるといわれています。好んで食べている場合には、食事が性欲の源になっているかもしれません。

  • 肉類
  • ニラ
  • ニンニク
  • 牡蠣

性欲を抑える食べ物

性欲を抑える食べ物としてもっとも有名で摂りやすいのは大豆でしょう。大豆にはたんぱく質が豊富に含まれていますが、イソフラボンの働きが性欲を抑えるといわれています。

男らしさ、女らしさは性ホルモンの働きによって得ることができます。イソフラボンは、諸説ありますが、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを体内で担うといわれています。それにより、身体が性行動に応える準備をしないようにする効果が期待できるのではと考えられているのです。

また、大豆などの豆類に含まれているフィチン酸は亜鉛の吸収を妨げる効果もあり、生殖機能がいたずらに高まってしまうのを防ぐといわれています。

豆腐や納豆、豆乳などを日々の食事にプラスすることである程度の性欲減退は得られるのかもしれません。もっとも、研究によってはイソフラボンがエストロゲン類似の働きを体内でもするかについては否定的なものもあることをあらかじめ知っておきましょう。


運動不足解消は性欲の減少につながる


2067_3

運動で汗を流すことで性欲にも変化が?

亜鉛の特色をご存知でしょうか? 上でも説明したように生殖機能や精子の生成に関わっています。しかし、この亜鉛、吸収率が低い上に、体液と共に簡単に体外に排出されてしまう特色があります。

亜鉛排出の90%は消化器官によるものですが、10%は汗や尿によって排出されます。排出率から見れば少ないと感じるかもしれませんが、亜鉛は身体に必要な栄養素でもあるため必要以上に排出してしまうのも危険です。

運動で汗を流すことで、体内の亜鉛濃度をほんの少しだけコントロールすることができるのです。そうすることで、自然な形で性欲を抑えることも可能になるかもしれません。

たくさん運動して疲れればオナニーもやる気がなくなる

運動に関してもう一つ。これは荒技ですが、激しい運動を行うことで身体を疲弊させることで性欲を抑え込むことができます。オナニーにも体力は使いますから、その余力を運動で使い果たしてしまおうというわけです。


ノコギリヤシが性欲を抑える?


2067_4

ノコギリヤシとはなにか

ノコギリヤシまたはノコギリパルメットは学名をSerenoa repensといいます。Serenoaとはアメリカ人植物学者のセレーノ・ワトソンのことを指しています。北米から中南米にわたり分布するヤシ科の植物です。

2~4メートルほどの背丈と、ヤシにしては比較的小さめで葉が硬く鋭く、ノコギリのような見た目からノコギリヤシと呼ばれるようになりました。このヤシは秋から冬にかけて実を結び、その実から抽出される油は食用や灯油として昔から用いられてきました。

乾燥させたノコギリヤシの果実には健康効果があるとされ、19世紀以降、ノコギリヤシの研究が始まったといわれています。

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシの主な効果は前立腺肥大症の軽減で、20世紀より医療薬としての研究開発が進められています。前立腺肥大症の原因はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンだといわれています。実は、このDHT、テストステロンが代謝されてできるのです。

テストステロンは5αリダクターゼという酵素によってDHTとなってしまうのです。簡単に説明すると、テストステロンが前立腺に流入することで、DHTが形成されます。

ノコギリヤシにはフィトステロールという物質が含まれていますが、フィトステロールはコレステロールを低減する働きを持っています。コレステロールはテストステロンの材料なのです。コレステロール値を下げることで前立腺肥大症の原因となるDHTを抑制すると期待できるという側面も持っています。

実際に前立腺肥大症を軽減するメカニズムはノコギリヤシに含まれているβ-シトステロールやオクタコサノールにあると見られています。これらの物質は、テストステロンをDHTへ代謝する5αリダクターゼの働きを抑制するのです。

テストステロンのDHT代謝を抑えるということは、DHTによる他の弊害も予防できるかもしれないということ。DHTによる男性の悩みで最も大きなものは男性型脱毛症(AGA)でしょう。

つまり、ノコギリヤシには前立腺肥大症やAGAを軽減する効果が期待できるというわけなのです。

ノコギリヤシが性欲を抑えるメカニズム

テストステロンはDHTに代謝されてはじめてアンドロゲン作用を発揮します。アンドロゲンとは男性ホルモンのこと。アンドロゲンは胎内や成長期において男性らしさを付加する役割があります。アンドロゲンには次のような作用があります。

  • 男性器の形成と発達
  • 変声
  • 体毛の増量
  • 筋肉の増強
  • 性欲の増進
  • 男性型脱毛症(AGA)の発生

ノコギリヤシのβ-シトステロールとオクタコサノールが5αリダクターゼを阻害することで、テストステロンはDHTに代謝されず、アンドロゲン作用を発揮できなくなるのです。

つまり、ノコギリヤシがアンドロゲン作用の1つである性欲の増進を抑えるというわけ。一連の流れを簡単にまとめると、以下のようになります。

[ノコギリヤシが性欲を抑えるメカニズムについて]


<テストステロン>
 ↓
【標的器官(前立腺や肝臓など)】
 |
 |<5αリダクターゼ>←――<β-シトステロール・オクタコサノール>が阻害!
 ↓
<ジヒドロテストステロン(DHT)>


性欲が強くて失敗したこと、ありませんか?


2067_10

性欲が強いことは、悪いことではありません。実際に、女性は「少しくらいは性的な魅力のある人がいい」と考えている人が少なくありません。

しかし、一方で、「セックスのことばかり考えている男性は嫌」「性欲に駆られている男性は怖い」という意見があることも事実。

そこで、性欲がもたらした失敗について調べてみました。性欲が強いことで取り返しのつかない事態に陥ってしまった男性はたくさんいるようです。

ケース1:モテなすぎて性欲が暴走

30代の男性は、これまで女性との交際経験はありませんでした。

女性との恋愛を夢見ているものの、現実はうまくいかず、毎日自慰行為をすることで性欲を発散させていました。

そんな日々が長かったせいでしょうか。彼は次第に快楽を求めて様々な自慰行為に挑戦していったのです。

色々な道具を試してみたり、場所を変えてみたり…。
行きついたのは、アブノーマルなオナニーでした。
そして、その結果、彼は畳でこすらないと射精できない身体になってしまいました。
勃起障害(ED)を引き起こしてしまったのです。

ケース2:強い性欲に魔がさすと…

ある50代の男性は、年齢を重ねても性欲が強いことに男としての自信を持っていました。

結婚をしていたものの、家庭ではセックスレス。
日々性欲を抱えて悶々としていました。

女性が薄着になる季節、彼は通勤電車内で痴漢行為の現行犯として逮捕されてしまいました。
彼は「ちょっとした出来心だった」と話しましたが、性欲の捌け口を見つけられずに犯罪に走ってしまったのです。

彼はその後、仕事も家庭も失うことになってしまいました。

ケース3:秘めていた性欲がお酒の席で解放される

20代の男性は、性欲が強く、若いこともあって1日に複数回自慰行為するのが当たり前になっていました。
交際していた女性には、「セックスばかりでうんざりだ」と破局。

そんな中、会社の飲み会で、彼は失敗してしまいます。
酔っぱらった彼は同僚や後輩の女性社員にひどいセクハラをしてしまったのです。

それ以来、彼は会社で孤立。
女性社員の敵となり、男性社員からも遠ざけられるように…。
次第に彼は精神を病んで、退職。

酔っていて記憶がないと彼は言いますが、強い性欲を抑え込んでいたことが最悪の結果を招いてしまったのです。

彼は今では部屋に引きこもり、両親との関係も悪化の一途をたどっています。

このように、性欲が強いことで冒してしまった失敗が後の人生に影響を与えてしまうことも。

そうならないためにも、しっかりと性欲はコントロールしていきましょう。より効率的に性欲をコントロールしたいのなら、サプリメントが有効です。

2067_5

サプリメントではノコギリヤシやイソフラボンが効果的と言われています。(看護師)

ノコギリヤシのサプリ

ノコギリヤシのサプリには、薄毛やトイレの悩みに応えるものが多くあります。ノコギリヤシの前立腺肥大症の改善やDHT代謝を阻害する働きによって得られるメリットが前面に押し出されています。

男の悩みをスッキリさせてくれると共に性欲を減退させる効果も十分期待できそうです。公式サイトをチェックして自分に合ったサプリを見つけましょう。

・ぐんぐん





・ノコギリヤシPURE




イソフラボンのサプリ

イソフラボンのサプリにはダイエットにいいものが多いです。というのも、イソフラボンには脂肪を燃焼させる働きがあるからです。性欲減退だけでなく、減量にも満足できるという一石二鳥ななのが、イソフラボンサプリです。

イソフラボンは大豆の他、葛にも多く含有されており、葛由来のイソフラボンを配合したサプリも多く見受けられます。女性向けのものもありますが、気持ちを女性にすることで性欲も抑えることができるかも?

・マルチポリフェノール







病院で性欲を抑えることができる?


2067_6
病院にかかり医師に相談すれば、性欲を抑える目的で男性ホルモンを抑制する薬を出してくれると思います。(看護師)

アンチアンドロゲン(抗アンドロゲン薬)

  • プロゲステロン
  • 酢酸シプロテロン
  • スピロノラクトン

男性ホルモンを抑制する薬を飲むことで男性ホルモンを抑制し性欲を減退させることもできます。これらの薬はホルモンバランスに直結するため、医師の指導のもと服用するべきです。

抗うつ剤

抗うつ剤の中には、副作用として性欲の減退をもたらすものがあります。もちろん、抗うつ剤は医師の処方が必要です。

抗うつ剤の中でも、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)には性欲を抑える働きがあります。後述しますが、SSRIによって脳内のセロトニン量が増えることで気分が落ち着きます。その気分の落ち着きによって、性衝動などが緩和されるのです。


他にも性欲を抑える方法はたくさんある


2067_7

性欲を減退させる薬の副作用に望みをかける?

男性型脱毛症(AGA)でお悩みの方なら、医師から処方されるフィナステリドに性欲減退の望みをかけるのもいいかもしれません。

フィナステリドは抗アンドロゲン薬であり、5αリダクターゼの働きを阻害することでDHT代謝を抑制します。DHT代謝が起こらないことで、アンドロゲン作用は起こらず、性欲の増進も起こりづらくなるというわけです。

とはいえ、これは副作用によるもの。副作用が起これば薬を変える必要も出てくるかも知れません。副作用を狙っての服用は大変危険です。

ストレス発散でセロトニンを出せば性欲は収まる

ストレスを発散できる方法もあるとよいですね。スポーツだけでなく、クラシック音楽を聴くことや、散歩など気持ちが落ち着けることをするのもよいです(看護師)

抗うつ剤の項目でも説明しましたが、セロトニンが性欲を抑える働きをします。ストレスを発散して気持ちを落ち着かせることで、性欲を抑えます。

熱中できるものを見つけてオナニーする暇をなくそう

無為な時間の中にオナニーをする余裕というものが生まれてしまいます。性欲が強くオナニーばかりしてしまうのが悩みなのであれば、性欲に囚われるのでなく、他に夢中になれることを探しましょう。

オナニーをしてしまうのは時間があるから。その時間を別のことに有効活用しましょう。


オナニーによる性欲のコントロールは大切な要素


2067_8

オナニーを我慢することはいいことなのでしょうか? 専門家は医学的な根拠はないといいます。性欲に抗い、必要以上に長い期間射精をしないことで不妊になる可能性も示唆されています。

性欲があるということは、それが生物として必要だからにほかありません。それは、子孫を残すという生命本来の存在理由です。

そもそも、性欲を抑えるメリットってなに?

性欲を抑えることのメリットとは何でしょうか?

これは推測ですが、「人間らしさ」を評価されるからではないでしょうか。性欲に駆られて行動することで、動物のような印象を受ける人もいるでしょう。animalには動物という意味の他にも、「けだもの」とか「人でなし」といった意味があります。

人は人であるがゆえに動物との間に一線を引いています。

確かに、オナニーばかりしている、というのは大人の男としてはあまりいいイメージではありません。しかし、それはあくまで他者から見たイメージ。決して悪いことではないのです。むしろ、生命としての人という観点で見れば、次世代に遺伝子を残しやすい優秀な個体と見ることもできます。


まとめ


2067_9

女性の場合も男性の場合も、性欲には個人差があります。30代で必ずしも性欲が落ち着くとは限りませんので、自分だけと思い悩まなくても大丈夫ですよ(看護師)

性欲が強くて悩んでいる方は性欲の根源から理解できたでしょうか。性欲についてより理解を深めることで対処法を見出すことができます。そのうえで、食事や運動、サプリで性欲に抗うのか、性欲とうまく付き合っていくのかを決めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加