健康

2016/07/06

薄毛や口臭は糖尿病が原因で起こる?

薄毛や口臭は糖尿病が原因で起こる?

血糖値の高さを気にしている相談者。身内に糖尿病患者がいることで自身も発症する可能性が高いのではないかと心配しています。また、薄毛や口臭といった身体の変化が単なる加齢によるものなのか、糖尿病の症状の表れなのか、気になっています。

40代男性からの相談:「糖尿病に付随する症状とは?」

体型はやせ形ですが、血糖値が若干高めで気になっています。父親もやせ形で糖尿病の気配はないのですが、祖父はがっちり体型で、糖尿病で治療をしていました(すでに他界)。糖尿病は遺伝が大きく関係していると言われていますが、本当なのでしょうか?また最近は、髪の毛が薄くなってきたり、口臭がきつくなってきたりと、加齢に伴う変化が出ているのですが、これは糖尿病によって悪化しているということはあるのでしょうか。関連のある症状を知りたいです。(40代 男性)

糖尿病と遺伝の関係は?

糖尿病は生活習慣病に数えられ、生活習慣の中に主な発症要因があると考えられています。近親者の中に糖尿病患者がいる場合は、いない場合と比較して発症しやすい体質を受け継いでいるとは言えますが、必ずしも発症するわけではありません。

糖尿病の原因として遺伝的な要素があるということは事実です。遺伝といっても必ず遺伝するものでもありませんし、もし糖尿病になったとしてもそれが遺伝的なものだけが原因であるとも言い切れないので難しいところではありますが、統計的にそのようなことが言われています。(看護師)
親や近い親族が糖尿病の場合、糖尿病のいない家族歴の人と比較すれば糖尿病にかかりやすい傾向にあります。100%遺伝するわけではなく半分かそれ以下の確率になりますが、糖尿病になりやすい体質が関係していると言われています。肥満や食習慣、運動不足、ストレスや加齢なども要因となります。(看護師)

糖尿病で口臭がきつくなる?薄毛が進行する?

専門家は、相談内容からみて相談者の口臭の原因は別にある可能性が高いとしながらも、糖尿病で口が渇き、口臭がしたり歯周病にかかったりすることはありえると説明しています。

糖尿病に関係する症状としては確かに口臭が強くなることはあります。しかし血糖値が若干高め程度で、臭に影響が出ることはまず考えらえません。現在の口臭原因は口腔内か、もしくは胃腸に原因があるのではないかと考えらえます。(看護師)
糖尿病と口臭の関係ですが、糖尿病は口が渇くため唾液の分泌量が低下して口が乾燥し細菌が増えた結果、口臭の原因となります。また糖尿病に合併症として見られる歯周病や虫歯なども口臭の原因になります。糖尿病は甘い臭いのケトン臭がすることがありますが、ほとんどの場合、甘い臭いは感じません。食後にマウスウォッシュでうがいをしたり、歯磨きをしたりすると良いでしょう。(看護師)

また、糖尿病の薄毛に関しては、一時的に髪の毛が多く抜けることはあっても、血糖のコントロールがうまくなされるようになれば、徐々に抜け毛はおさまってくるということです。

薄毛については高血糖の状態が続くと毛根細胞がダメージを受けたり、血流が悪くなったりするなど薄毛にあることもあるようですが、血糖がきちんとコントロールされていれば糖尿病で髪の毛が薄くなることは少ないです。糖値が高めで気になる場合は、食事療法と運動療法で改善するようにしましょう。(看護師)
関連症状としては喉の渇き、尿の回数と量が多い、目がかすむ、尿の泡立ちがなかなか消えない、手足のしびれ、性欲減退などあります。(看護師)

高めの血糖値は食事と運動で改善を

糖尿病は重度になると投薬や人工透析を一生続けなければならない病気です。相談者はやや高めの血糖値を気にされていますが、このまま手を打たずにいるのは危険です。 体型や遺伝が病気に関与することも考えられますが、まずは高めの血糖値を安定させるように食事や運動などの生活習慣を見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加