健康

2016/07/02

糖尿病にならないために今からできること

糖尿病にならないために今からできること

今のところ健康に不安はないという相談者ですが、糖尿病の辛さを聞くと、自分も罹患しないだろうかと心配しています。日頃どんなことに気をつけながら生活していれば糖尿病を予防できるのか、相談が寄せられました。

40代男性からの相談:「糖尿病予防のために気をつけることは」

年齢も40代になり、日々の食生活や体重の増減など気を使ってはいるのですが、糖尿病にならないかと心配しています。糖尿病になると性的にも弱くなると聞きますし何より美味しいモノを食べられなくなると聞いて、食べ歩きが趣味の自分としては糖尿病になることは避けたいです。実際に糖尿病の患者をたくさん見てきた医師や専門家の方が、健康な人に食生活や生活についてアドバイスを送るとしたら何を一番伝えたいですか?また、食べた方が良い食物などあれば教えてほしいです。(40代 男性)

規則正しい生活を送りましょう

病気を寄せ付けない身体を作るためには、食事や運動、睡眠などの生活習慣を日々規則正しく行うことが大切です。特に食事に関しては、偏ることなく色々なものをバランスよく食べることや、暴飲暴食を控えること、血糖値が気になるのなら低GI食品を取り入れてみることなどが紹介されています。

糖尿病予防のためのアドバイスは「規則正しい生活習慣を送りましょう」です。お勧めの食物は、ほとんどすべての食物です。もちろん化学調味料や合成着色料を使用したような食材は別です。食事で大事な事は、暴飲暴食せず肉も野菜も魚も穀物も、全てバランスよく摂取することです。睡眠や運動も大事です。(看護師)
糖尿病に罹らないためには食事の他に、適度な運動をすることも大切です。食事面では脂肪分や糖分の多い食品は避け、ごはんや野菜、魚を中心とした栄養バランスの良い食事を心がけるようにして下さい。主食、主菜、副菜を組み合わせてカロリー摂取も考えながらバランスよく食事をします。食物繊維の多い食品は血糖値の上昇を予防する効果があります。キノコ類や海藻類、緑黄色野菜、玄米や発芽玄米、ライ麦パンなど良いでしょう。魚では不飽和脂肪酸が含まれる青魚がお勧めです。(看護師)

当然ながらお酒やタバコ、インスタント食品や甘いものは摂り過ぎると身体に悪影響を及ぼします。運動もウォーキングや水泳など、無理せず続けられるものを選ぶといいですね。

反対に避けたい食品はインスタント食品、お惣菜、調理加工食品、アルコールや甘い菓子類などです。できれば、お酒やタバコも吸わないことが理想です。嗜好食品は適度に摂取する分には問題ありませんが、過剰摂取は病気の原因になります。運動は有酸素運動が効果的で水泳やジョギング、ウォーキングなど良いでしょう。(看護師)

心身にストレスを溜めない生活を

私達の身体の中の状態をつぶさに観察することは不可能ですが、体調の良い悪いは日々感じているはずです。調子が良いなと感じる日はしっかり睡眠を取ったり、適度な運動で気持ちのよい汗を流した翌日であることが多いでしょう。逆に疲れているなと思う日は、前の日に暴飲暴食したり、睡眠不足であったりする場合だと思います。体調は内臓が元気に滞りなく働いていることで整います。日々の生活習慣を改善することで、心身ともに健やかになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加