メタボリック

2014/10/30

管理栄養士さんが勧める痔に良い食べ物とは?

管理栄養士さんが勧める痔に良い食べ物とは?

痔があると毎日の排便がとても辛い時間になります。ひどくなれば座ることも出来ないほど。今回の相談者の男性も痔の痛みに悩んでおり、青汁を飲んだり、生野菜を食べたりと努力しています。スムーズな排便のために良い食べ物とはどのようなものなのでしょうか?管理栄養士さんが教えてくれました。

40代男性からの相談:「痔に良い食べ物を教えてください」

痔を治すために青汁や生野菜などを努力して摂取しています。

この頃、痔が気がかりで、痛みに泣きそうになる日々を送っています。なんとか痔に良い食べ物はないかと探しています。すでに生野菜をたくさん食べたり、青汁を飲んだりなどはしているので野菜は摂れていると思います。他に何か痔を治すのに良い食べものはないでしょうか。また野菜は生よりも調理をした方が痔に良いでしょうか。

痔には便秘が大敵!水溶性食物繊維、不溶性食物繊維をバランスよく摂取してスムーズな排便を

食物繊維に加えてオリーブオイルなどを一緒に摂取すると便のすべりがよくなり出やすくなります。

野菜などに含まれている食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。便のかさを増やすのが不溶性食物繊維。水溶性食物繊維はゼリー状で水分多くを含み便をスムーズに出してくれます。不溶性食物繊維は野菜やおからなどが多いです。水溶性食物繊維はきのこ、海藻、果物、じゃがいもに多く含まれています。両方をバランスよく摂取することで、スムーズに便が出るので、痔の傷みが和らぎます。(管理栄養士)

唐辛子などの刺激物は痔を悪化させるため控えめに

消化されずにそのまま排便として出てきた辛み成分が直接肛門を刺激することになります。

痔は傷がある状態なので、刺激(唐辛子などの香辛料)の強い食事は控えた方が良いです。四川風やキムチのように赤くて辛い物は控えた方が良いです。(管理栄養士)

冷えは痔を悪化させる原因に。生野菜より温野菜

冷えは血行不良につながり痔を悪化させる原因になります。

痔の原因の一つに冷えがあります。からだが冷えると血流の滞りにつながりうっ血が起こりやすく痔の症状を引き起こしたり治りを悪くしたりします。 生野菜はからだを冷やすので出来るだけ温めて食べることをおすすめします。 お味噌汁や具だくさんのスープなど汁ごと頂けるメニューなら野菜の栄養素も逃さず摂れるのでおすすめです。(管理栄養士)

今回は便秘に良い食べ物を管理栄養士さんが教えてくれました。日々の食生活に取り入れて痔にやさしい良い便が出るといいですね。それでも痔が良くならないときは早めに肛門科または外科を受診しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加