健康

2016/06/30

ピロリ菌除去後も再発の可能性はある? 誘発する病気はある?

ピロリ菌除去後も再発の可能性はある? 誘発する病気はある?

過去にピロリ菌除去を行った相談者ですが、最近また胃に違和感を覚えるようになったといいます。もしかして除菌が完全でなかったのか、あるいは他に原因があるのかと心配になっています。

40代男性からの相談:「ピロリ菌の再発はあるのでしょうか。」

数年前に十二指腸潰瘍を患い、その時にピロリ菌除去を行いました。一定期間薬を飲んだ後の診察で、ピロリ菌は除去出来ましたとの診断を受けました。最近になってその時ほどひどくはないのですが、また似たような症状(空腹時に胃のあたりに違和感がある)を感じる時があります。一度除去した場合は別の可能性を考えたほうがいいのでしょうか。それとも時間の経過とともに体内に再びピロリ菌が増えることはあるのでしょうか。(40代 男性)

ピロリ菌再発の可能性がある今回の相談者さん。数年前にピロリ菌を除去したようですが、最近また似たような症状が体に起きているようです。前回と違い症状はまだ軽いそうですが、ピロリ菌は再感染するという話も耳にします。果たして相談者さんの症状はピロリ菌の再発なのでしょうか? それともまた別な病気や症状なのでしょうか? 専門の方にお話しを伺ってみましょう。

再発の可能性も考えられます

一度はピロリ菌の除去に成功しても、微量の菌が残っていたものが増殖したり、新たに感染して、再発する場合もあるようです。

ピロリ菌の除菌治療の効果は、一次除菌で7割、二次除菌で9割というデータがあります。除菌1年後の再発ついては、統計によって差はありますが、2~10数%で発生しているとの報告があります。再発の原因は、除菌に成功したと思っていてもごく微量の菌が存在しており、それが1年後に増殖するという場合と、新たにまたピロリ菌に感染するという場合が考えられます。再発の可能性もありますので、ご心配であればピロリ菌検査を受けてみましょう。(看護師)
除菌した数年後にピロリ菌が再発する場合もあります。再燃といって、完全に除菌したと思っても、わずかにピロリ菌が残っていた場合や、再感染といって再びピロリ菌に感染する場合があります。ピロリ菌は子どもの頃に感染することがほとんどで、大人になってからは感染しにくいのですが、稀に再感染することもあります。(医師)

ピロリ菌以外に考えられる要因は?

胃痛や胃の違和感は、ピロリ菌だけではなくストレスや暴飲暴食など胃への刺激が要因となっている場合も考えられます。お酒を飲み過ぎる、脂っこい食事が多いなど食事面で心配なことがあったり、不規則な生活が続いてストレスを感じていないでしょうか。

現在の症状がピロリ菌によるものかどうかは、病院で検査しないと分かりませんが、胃に負担がかからないよう、暴飲暴食を避け、消化の良い物をゆっくり食べるようにしてください。アルコールやカフェインを多く含むもの、熱すぎるもの、冷たいもの、炭酸飲料などの刺激物は控えてください。また、あまり空腹にならないよう、お腹が空いた時には、クラッカーなど軽いものをつまみましょう。(医師)
胃炎や胃潰瘍はピロリ菌のみが原因となるわけではありません。ストレスや飲酒、食習慣でも起こりますので、生活習慣も一度見直しましょう。以前と同じ症状を自覚されているようですので、一度専門医の診察を受けることをおすすめします。(看護師)

過去に大病を経験されているので、自身の健康には人一倍気を使われていることと思います。日々の生活では胃に優しい食事を心掛け、ストレスを溜めないようにしましょう。また、胃の違和感の原因は懸念されているピロリ菌再発以外にもいろいろ考えられますので、まずはかかりつけ医を受診し相談されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加