健康

2016/06/26

胃腸のトラブルに効果的な薬は何ですか

胃腸のトラブルに効果的な薬は何ですか

胃腸の調子が悪く悩んでいる相談者。ピロリ菌への感染も心配で、漢方薬で対応しようと考えているようです。胃腸の調子を整えるために効果的な方法とは?

30代男性からの相談:「ソウジュツを含んだ漢方薬は効果的ですか?」

肉類など脂肪分の多い食事をたくさん食べるので胃の負担が大きく、最近胃腸のトラブルが多く悩んでいます。本を読むと、ストレスの増加やヘリコバクター・ピロリの感染率が比較的高いこともその原因と考えられているようですが、効果的なお薬はあるのでしょうか?健胃生薬のソウジュツには、胃血流量増加作用・胃粘膜保護作用・H2ブロッカー様作用・平滑筋弛緩作用・ピロリ菌に対する抗菌性などがあると聞いたのですが、ソウジュツを含んだ漢方薬の服用の効果はいかがでしょうか。(30代 男性)

薬に頼る前に、食生活の見直しを

胃壁を刺激し、胃への負担を大きくすることとして、食べ過ぎや飲み過ぎ、刺激物や冷たいもの熱いもの、喫煙などです。また、不規則な生活やストレス過多、夜遅い食事なども胃壁を傷つける大きな要因です。

胃の病気で代表的なものでは胃炎、胃潰瘍、胃癌などがありますが、やはりどれも胃壁に刺激を与えることが原因でしょう。暴飲暴食、香辛料の摂りすぎ、コーヒーやアルコールの過剰摂取、喫煙、薬の副作用など、刺激物が胃を痛めつけることで炎症が起きたり、ストレスや過労により胃酸と胃粘液とのバランスが崩れ、胃酸が胃壁を傷つけてしまう場合があります。(看護師)
胃腸に負担をかけないように、できるだけ規則的な生活で、脂っこい食事や刺激物、カフェインを含む物、熱すぎるものや冷たいもの、アルコールは控えて、よく噛んでゆっくり食べるようにしてください。暴飲暴食を避け、夜遅い時間の食事も避けましょう。(医師)

ピロリ菌の除去で胃の健康を回復させましょう

ピロリ菌に感染していると胃のトラブルを繰り返すだけでなく、重篤な病気に罹患する可能性が高くなります。感染している場合、抗生剤服用による除菌治療を受けることができます。

ヘリコバクター・ピロリ菌に感染していると、胃潰瘍や胃癌になる可能性が高いというデータがあります。胃癌は、胃炎や胃潰瘍と症状が似ています。軽い胃炎だろうと考えていたら、重篤な病気である場合もあります。(看護師)
ピロリ菌が見つかった場合は、内服薬による除菌療法が行われます。医師の指示通りに服用すれば約7割の確率で除菌ができると言われており、1回目の治療で除菌できなくても、2回目の除菌療法を行えば9割以上が除菌できると言われています。(医師)

症状に合った正しい薬の服用を

専門家は、慢性的に胃腸のトラブルに悩まされているのならまずは漢方に詳しい専門医に相談することをすすめています。医師の指導のもと服用する薬を決定した方が安心です。

自己判断で薬を飲まず、吐き気や胸焼けがする、げっぷが良くでる、みぞおちに痛みがある、便が黒いなどの症状がある場合は、病院を受診しましょう。症状が無い場合でも、定期的な内視鏡検査で胃の状態を確認することが大切です。(看護師)
ソウジュツにはおっしゃるように、胃腸の働きを整える効果がありますが、漢方薬を服用する前に病院を受診して、医師の判断で服用した方がいいでしょう。(医師)

胃腸は食事やストレスの影響を受けやすい臓器です。胃に負担をかけない食生活や、ストレスを溜めない規則正しい生活を心掛けることが胃の健康回復につながります。食べ過ぎや飲み過ぎ、ストレス過多の自覚があり慢性的に胃の不調を抱えている人は、ピロリ菌の有無を検査して、食生活の見直すことが必要といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加