メタボリック

2016/06/25

なぜか腹と胸だけがポッコリ。メタボ体型を改善したい!

なぜか腹と胸だけがポッコリ。メタボ体型を改善したい!

メタボというとお腹がどっしり出ているイメージですが、中には胸にもぜい肉がついて困っている人もいるようです。全体的に太っているというわけではない場合、部分的に痩せることは可能なのでしょうか。

30代男性からの相談:「お腹以外に胸にも肉が!奇妙な体型はどうすれば?」

メタボ体型で困っている人は多いと思いますが、私の場合は身体全体が太っているのではなく、お腹周りと胸が異様に出ている奇妙な体型です。特に私が困っているのが、お腹以上に脂肪がついてしまった胸です。これはどうしたら解決するのでしょうか。もちろんお腹の肉も何とかしたいですが、この胸の脂肪はどうすれば落とせるのでしょうか。(30代・男性)

食事制限と運動で代謝力をUP!

メタボを改善するには、部分的な運動だけをしていても効果がないようです。身体全体を動かすウォーキングなどの有酸素運動で代謝能力をUPさせ、食事は和食中心で低カロリーなものを食べるように心がけましょう。

痩せたい部分の運動だけしても効果的ではなく、食事療法と運動療法、そして生活習慣の改善が必要となります。乱れた生活習慣は肥満の原因となります。簡単に改善するものではないので、継続することが重要です。(看護師)
食事は和食を心がけ、野菜中心の食事としながら肉も食べ、毎日の摂取カロリーを2000kcalまでに抑えましょう。運動は、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を取り入れるとよいでしょう。(看護師)
メタボを解消するには、食事療法と運動療法を合わせて行うと効果的です。食事は野菜や魚など和食中心とし、アルコールや甘いものなど嗜好品の摂取は控えます。運動は水泳やウォーキングなどの有酸素運動を行い、全身の脂肪が減少すれば自然と胸の脂肪も落ちてくるでしょう。(内科看護師)

有酸素運動と合わせ部分的なトレーニングも

ウォーキングなどの有酸素運動の他に、筋力トレーニングも合わせて行うと更に効果があるようです。お腹と胸を部分的に鍛える方法について、次のように看護師さんはアドバイスしています。

有酸素運動の他に、お腹の脂肪は腹筋やスクワットで落とすことができますし、胸の脂肪は筋トレで落とすことができます。簡単にできるのが腕立て伏せですが、腕を肩幅より少し広げて行うと大胸筋を鍛えることができます。筋肉がつくことで基礎代謝が上がり、カロリーの燃焼率がUPします。(内科看護師)

いきなり部分痩せというのは難しいので、まずはウォーキングなど全身を使った有酸素運動から始め、痩せやすい身体作りをめざしましょう。そして運動に慣れてきたら、部分的な筋トレも取り入れるようにすると、更に効率よくメタボ体型を改善できるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加