メタボリック

2016/06/23

ポッコリお腹。昔のような痩せ型体型に戻したい!

ポッコリお腹。昔のような痩せ型体型に戻したい!

若い頃はいくら食べても太らなかったのに、気が付けばいつの間にかこんなにお腹が…。年齢を重ねるにつれてこのような悩みも出てきますが、肥満を予防するためにはどうすればよいのでしょうか?食事制限だけで痩せることはできるのでしょうか。

30代男性からの相談:「最近出てきたお腹。食事を減らせば元に戻る?」

若い頃は痩せ型というか、むしろガリガリに近い感じだったのに、数年前からお腹のでっぱりが気になるようになってきました。これまでは、好きなものを好きな時間に好きなだけ食べる生活をしていたのですが、さすがにこれはまずいと思い徐々に食べる量を減らしています。元の痩せた体形に戻りたいのですが、何かよい方法はあるでしょうか。(30代・男性)

食事はきちんと1日3回

歳とともに基礎代謝が下がるため、同じ生活習慣だとどうしても太りやすくなってしまいます。しかし食事の量を極端に減らさず、栄養バランスのよい食事をきちんと1日3回摂るようにし、就寝前の飲食は控えるとよいでしょう。

好きなものを好きなだけ食べるのをやめて量を減らしているとのことですが、まずはその習慣を改善し、栄養バランスのとれた食事をきちんと3回摂るようにしましょう。(看護師)
年齢が上がるにつれて基礎代謝が低下し、若い頃と同じ生活では肥満体型になる確率は高くなるため、まずは食生活から見直してみましょう。3食きちんと摂りお菓子などの間食は控え、主食・主菜・副菜を中心に栄養バランスの摂れた食事をして、高脂肪・高カロリーの食品はなるべく避けてください。特にサンマやイワシなどの青魚には生活習慣病を予防する効果もあるので、積極的に摂取しましょう。(内科看護師)
食事を抜いて一気にたくさん食べると、エネルギーを溜め込みやすく肥満の原因になるため、できれば毎食決められた時間に食べた方がよいでしょう。また、寝る直前の飲食や食事も内臓脂肪を溜め込みやすいため、就寝3時間前までには夕飯を済ませるようにしてください。(内科看護師)

運動は有酸素運動が効果的!

肥満予防のためには、食事と合わせ運動をすることも大切です。ウォーキングなどの有酸素運動が効果的なので、通勤時は1駅手前で降りて歩くなど、日頃の生活の中で歩く工夫をしてみるとよいでしょう。

規則正しい生活習慣を送るだけで違いが出てくることもあるので、まずは食事の見直しと簡単な運動から始め、あとはしっかり睡眠をとってください。いきなり激しい運動をすると筋肉を傷めてしまうため、運動をする習慣がなければまずは軽いウォーキングから始めましょう。(看護師)
食事と合わせ、運動をすることも大切です。運動は水泳やジョギングやサイクリングなどの有酸素運動が有効なので、通勤時など早歩きで歩くようにしたり、1駅手前で降りて歩くなど普段の生活の中でも工夫してみましょう。(内科看護師)

栄養バランスのよい食事を3食きちんと摂り、適度な運動をして十分な睡眠をとることも大切だとアドバイスをいただきました。年齢とともに基礎代謝がダウンするため、一度生活習慣の見直しを図ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加