ED

2016/06/06

口渇、頻尿、残尿感…この症状は?

口渇、頻尿、残尿感…この症状は?

健康状態は特に気にならないが、やたらのどが渇きトイレも近い、残尿感もあるという今回の相談者。頻尿と糖尿病には何らかの関係があるのでしょうか。また、身内に糖尿病の人がいるということで、遺伝も気になるところです。

40代男性からの相談:「頻尿と尿の泡立ちが気になります。」

メタボ体型というよりはやせ形なのですが、すぐにのどが乾き、日中は2時間に1回はトイレに行っています。一回のトイレでは全部出ているのに、残尿感が毎回あります。尿が黄色く泡立っているのも気になります。糖尿病の人の尿がそのようになりがちだと聞くのですが、糖尿の疑いもあるのでしょうか?また、頻尿も糖尿と関係あるのでしょうか?祖父が重度の糖尿病をわずらっていたので、遺伝も心配しています。ちなみに持病はありません。(40代 男性)

症状や状況を鑑みると糖尿病の可能性も

専門家はのどが渇いたりトイレ回数が多いなどの症状と、身内に糖尿病を発症した人がいるという状況から、相談者が糖尿病に罹患している可能性があると指摘しています。また血糖値が高くなると尿に糖が混ざり泡立つようになるといった現象も既に見られることから、その可能性は高いようです。

定期的に健診は受けているのでしょうか?おっしゃるように糖尿病の方は血液や尿中に存在する糖分を薄めて排泄しようとして、多飲、頻尿になる傾向があります。家族に糖尿病の方がいれば、糖尿病自体が遺伝するのではなく、糖尿病になりやすい体質が遺伝することや、同じような食生活を送ることで糖尿病を発症しやすくなります。(医師)
親や身内に糖尿病の人がいる場合、家族に糖尿病がいない人と比較すると糖尿病に罹る確率は高い傾向にあります。これは糖尿病に罹りやすい体質が遺伝すると考えられています。糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病があり、1型糖尿病は自己免疫が関与して肥満とは関係なく発症します。2型は遺伝が関与して肥満や生活習慣が関係します。(看護師)
糖尿病は肥満や運動不足、食べ過ぎ、ストレスなどの生活習慣が影響して糖尿病を発症することがあります。頻尿は糖尿病と関係しており、糖尿病になると血糖値を下げるために必要以上に水分を尿と共に排泄してしまう為、喉が渇きます。そして喉が渇き水分を大量に摂取するために、トイレの回数も多くなるという悪循環を繰り返します。糖尿病の場合無色透明の尿が出ますが、血糖値が高くなると尿中に糖が排泄されて泡立つようになります。また糖尿病で尿路感染症などを合併すると濁った尿が出ます。残尿感や頻尿、口渇などを考慮して内科など専門医に相談して下さい。(看護師)

軽度の糖尿病は食事や運動で改善を

相談者の症状からみて、早急な受診が必要であることに間違いはありません。初期段階の糖尿病であれば生活習慣の見直しで改善を図ることも可能です。

初期の段階でしたら、食事と運動で改善されることもありますから、まずは自身の生活を見直してください。糖分、カロリー控えめの食事は基本ですし、毎日、散歩や体操など少し汗をかくくらいの有酸素運動を心がけてください。尿の色が濃く、泡だっている場合は、肝臓、腎機能障害も考えられます。いずれにしても早めに病院を受診してください。(医師)

今回専門家は、相談内容から相談者が糖尿病に罹患している可能性が高いと判断し、口を揃えて早期受診を促しています。糖尿病は自覚症状が少ないまま重篤な合併症を併発する可能性が極めて高い病気です。しかしきちんとした対処、治療を施すことで症状を抑えることは可能ですので、まずは専門医に相談することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加