健康

2016/06/01

風邪ひき後、長引く咳を何とかしたい…

風邪ひき後、長引く咳を何とかしたい…

風邪の諸症状は治まったのに、咳だけがずっと続いて辛いという相談者。薬も効かずただただ時間が過ぎるのを待つのみで、仕事や生活にも差し障りが出てきているようです。何とか改善する方法はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「風邪は治ったが、咳が止まらない」

30代、タバコは吸いません。2年ほど前から風邪は治ったのに、なぜか咳だけ治りが遅く、最長で1ヶ月以上は咳がとまらなくなり肺に痛みがあります。街の小さな内科でレントゲン検査をしてもらったところ、特に異常は見つからないとのことで、咳を止める薬をもらいましたが効き目がありません。咳ばかりしていると周りの目が気になって、仕事に集中できません。なんとか改善したいのですが、改善策はあるのでしょうか。(30代 男性)

自分でできる咳を鎮める方法あれこれ

咳止めなどの薬を服用する以外にも、過ごす部屋を加湿したり喉を温めたりすると、咳が鎮まる場合があります。また、なるべくホコリを吸わないように気をつけましょう。

咳がでるのは気道に入った異物をだすためですから、なるべく咳をして痰を出す方がいいのですが、周りの目も気になりますし、咳のために不眠になったり、体力も消耗したりしていると思います。また、気温の変化や乾燥によっても、喉の粘膜が刺激されて咳が出やすくなります。(医師)
喉が乾燥しないよう部屋を加湿して、水分をとったり飴をなめたりしてください。加湿器がなければ、濡れたタオルを側に置いたり、大きめの観葉植物を部屋に置いてもいいでしょう。デスクワークでしたら、机の上に水を入れたコップを置いてみてください。喉を温めると咳が出にくくなりますから、首周りを温めたり、温かい飲み物をゆっくり飲んでください。はちみつをなめると、喉の炎症を抑え抗菌作用もあります。部屋はこまめに掃除して、ホコリをためないようにし、寝る時は床に布団ではなく、ベッドの方がいいでしょう。寝る時も濡れたタオルを側に置くようにしてください。外出時はマスクをした方がいいですし、外出後のうがいも忘れずに行ってください。(医師)

その症状、本当にただの風邪ですか

相談者は長引く咳を風邪の延長線上にある症状だと考えているようですが、一ヶ月以上も続いているのであれば、もしかしたらアレルギーや肺結核の可能性が潜んでいるかもしれません。専門家は再受診をすすめています。

二年間もの間、断続的に咳に悩まされているのですね。レントゲン検査を行ったそうですが、それはいつのことでしょうか。そのレントゲン検査も咳が始まったばかりのころに行ったのであれば、風邪か肺炎などの診断のために行かれたのだと考えられます。もし今訴えられていることを病院で話すと、レントゲンだけではなく、胸のCTスキャンやもっと別の検査をされるはずです。(看護師)
咳が続く場合に考えられるのは、一つはアレルギーです。アレルギーも季節性のものもありますね。ほかには間質性肺炎、肺結核などの可能性が考えられます。改善策ということですが、原因がわからないことには改善策は見つかりません。まずは咳が続くということを主訴に、病院を受診されることをお勧めします。(看護師)

わからないままに放っておくことは危険です

今回紹介した咳を鎮める方法は、比較的手軽に続けられることばかりです。ぜひ実践してみましょう。それでも一向に症状がおさまらない場合は、風邪が呼び水となって新たな疾患をもたらしていることも考えられます。咳がひどい状態が何日も続けば、体力も消耗するはずです。早目に医療機関を受診し、現在の症状に適した治療を受けた方がよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加