健康

2016/05/26

スキンケア初心者…顔のテカリが気になります

スキンケア初心者…顔のテカリが気になります

男性の中には顔のテカリで悩んでいる人も少なくないはず。女性のようにファンデーションでカバーするわけにもいかないし、どうすれば肌質が改善できるのかもよくわからない…相談者はスキンケアの基本について相談を寄せています。

40代男性からの相談:「顔のスキンケアの仕方」

40歳過ぎておでこと鼻が時間とともにテカリが増すようになりました。夜は入浴後、朝は洗顔後に化粧水をつけケアしていますが、部分的乾燥と脂性の両方で悩んでいます。あまりスキンケアなど気にしない方なのですが、仕事が終わり帰る頃にはテカリが目立つようになり、化粧水だけでもつけようと、最近始めました。ど素人なので適当に選びましたが、私みたいな肌のタイプはどんなスキンケアをしたらいいのかアドバイスしていただければと思います。化粧水の選び方とつけ方などお願いします。また、洗顔の仕方も良い方法があればお願いします。(40代 男性)

自分の肌質を知った上で洗顔料を選びましょう

肌質は年齢とともに変わるもの。相談者の場合はご自分でも気付いているとおり、混合肌のようです。

肌のタイプには、脂性、乾燥肌、混合型があり、質問の内容から、脂性と乾燥肌の混合型と思われます。一般的にTゾーンと言われるおでこや鼻、顎の部分は皮脂の分泌が多く、おっしゃるようにテカりやすくなります。(医師)

肌に合った洗顔料を選ぶことも大切ですが、さらに気をつけたいのは洗い方です。ゴシゴシ力任せに洗って肌を刺激することのないよう、また気になる部分は念入りに、頬など乾燥が目立つ部分は控えめに洗うよう心掛けましょう。

洗顔料にはさっぱりタイプやしっとりタイプがありますから、自身の肌にあったものを選んでください。どれか迷う場合は、薬剤師に相談してもいいでしょう。洗顔剤は良く泡立てて、泡で包むように洗います。特にTゾーンはしっかり、乾燥する部分はあっさり洗うといいでしょう。(医師)

アフターケアはスピードが命。洗顔後すぐが効果的です

洗顔後の肌はとても乾燥しやすくなっています。タオルで顔の水分をよく拭き取った後、すぐに化粧水や乳液をつけましょう。洗顔、保湿によるスキンケア以外にも日焼け止めや出すぎた皮脂を取ってくれるシートを使用することで、肌への刺激を和らげたり、肌をさっぱりした状態に戻してくれます。

ローションは、洗顔後すぐにつけるようにしてください。ローションに加え、クリームや乳液もTゾーンは少なめに、乾燥する部分には多めにつけてください。また、外出するときは日焼け止めで紫外線をカバーしてください。仕事中など、すぐに洗顔できない時は、男性用の脂とりシートもありますから利用してみてください。(医師)

おでこや鼻のテカリは、体質によって程度の差はあるものの、多くの男性の持つ共通の悩みといえるかもしれません。しかし、心掛け次第でかなり改善されることもあります。面倒に感じることもあるかもしれませんが、身だしなみの一部と考えて、ぜひ毎日のスキンケアを続けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加