体臭

2016/05/26

突如発生した気になる体臭…対処法は?

突如発生した気になる体臭…対処法は?

強く臭う人もいればほとんど感じない人もいる体臭。今回の相談者はそれまで気にならなかった自分の体臭が突然ひどくなったように感じ、どう対処したらいいのか戸惑っているようです。

20代男性からの相談:「背中の辺りから酸っぱい臭いがする体臭についての疑問、対処方法」

ある日を境に、背中の辺りから酸っぱい臭いがするようになり、体を1日2回以上洗っても消えない状態になってしまいました。何をすれば消えるのか分からず現在生活しています。臭いを消すために制汗剤を使用していますが、匂いが混ざり余計に臭いがきつくなってしまいます。何か対処方法があれば教えてください。また、似たような症状が出てきているのでかなり悩んでいます。周りからの目も気になりますし、何よりも自分で臭いがわかってしまい吐き気を覚えるので、本当に対処方法を教えてください。(20代 男性)

体臭の原因は「ノネナール」という成分かも

専門家によると、身体から発する酸っぱい臭いの元は皮脂腺から排泄される脂肪酸や皮脂が酸化したノネナールという成分だということです。加齢臭はまさに加齢とともに発生する避けられない体臭ではありますが、少しでも抑える方法があるなら、実践したいものです。

それは加齢臭といわれるものの一つでしょう。加齢臭の原因はノネナールと呼ばれるものが主な原因だといわれています。「酸っぱい臭いがする」ということだったので加齢臭であると思います。加齢臭は皮脂腺から分泌される脂肪酸・皮脂などが酸化することで発生する臭いなのですが、そこにノネナールも排泄されています。皮脂腺は頭皮・顔・首・耳の後ろ、脇、背中にとくに多く存在しているので、今回の質問者の方の場合は背中が特に気になるのでしょう。(看護師)

運動や入浴、食事…様々な方法で体臭を抑えよう

加齢臭を抑える方法は、代謝をよくするために運動して汗をかくこと、常に清潔を心がけること、食事内容を見直すことなど多岐にわたります。どれも抵抗なく実践しやすいものばかりなので、少しずつ取り組んでみるといいでしょう。

行っているように、臭いを臭いでごまかすと混ざり合って逆に異臭を放つことがあります。汗の臭いを消すためには、水分をとって運動し、汗をかくようにしてください。汗も時間の経過で臭いに変わりますから、汗をかいたら拭きとるか、シャワーができるのでしたら、洗い流してください。体を洗うものは、殺菌作用や消臭効果があるものがいいですし、石鹸カスが残らないようしっかりお湯で流してください。(医師)
規則的な生活を心がけること、食べ物は脂っこいものや甘い物は控えて、ビタミンを含む野菜や果物、肉より魚のバランスのとれた食事を摂るようにしてください。(医師)
今回の質問者の方の対策は抗酸化作用のある食事を心がけることです。他には分泌された汗や皮脂が酸化してしまう前にふき取ることです。もっと根本的な改善を望まれるのであれば、病院を受診して汗を抑える治療を受けることです。注射や内服などでコントロールできます。(看護師)

体臭には重篤な疾患が隠れている可能性もあります。異常を感じたら受診しましょう。

また、急に体臭がするようになった場合、糖尿病や肝臓などの疾患の場合もありますから、病院を受診してみてください。(医師)

年齢を重ねると気になってくる体臭ですが、運動や食事、入浴など日々のケアが有効であることがわかりました。特に食事に関しては、専門家は肉より魚、脂っこいものや甘いものより果物や野菜を多く摂ることをすすめています。食事に気をつけることや運動してたくさん汗をかくことは、体臭を抑えるだけでなく健康増進にも役立ちそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加