健康

2016/05/22

30代でも身長は伸ばせますか?

30代でも身長は伸ばせますか?

高身長に憧れる男性は少なくありません。身長は10代後半に成長期が終われば最終身長に達し、それ以上は伸びないと言われています。しかしその時期を過ぎても伸びたという話を聞いたことがあるという相談者。なぜそんなことが起こるのか、また自分にもその可能性はあるのかと相談が寄せられました。

30代男性からの相談:「まだ身長は伸びるのか知りたい」

身長が低くて悩んでいます。もう伸びることは無いとは思っていますが、ごく稀にまだまだ伸び続けている方もいるようです。遺伝的なものもあるようですが、伸びる環境を整えるとまだ身長が伸びるという話も聞いた事があります。骨盤矯正や牛乳、カルシウムの摂取をして身長を伸ばす事ができるのか、それとも全く効果がないのか知りたいです。また、身長が伸びる人とそうでない人の違いやメカニズムなども知りたいです。(30代 男性)>

身長が伸びる仕組みとは

最終身長には遺伝の他に運動や睡眠、食事などの生活環境も大きく関与します。背が伸びるとは骨が伸びることですが、骨を伸ばすのは成長期に最も多く分泌される成長ホルモンです。成長ホルモンは大人になっても分泌され続けますが、その量は年々減少していきますので身長を伸ばすには至らないというのが専門家の見解です。

身長には遺伝が関与しますが、生活環境も影響しています。身長が伸びるには、骨と骨をつなぎ合わせている軟骨の成長が必要で、大人になるとこの軟骨の成長が止まってしまうため身長が伸びなくなります。軟骨の成長に大きく関与しているのが、成長ホルモンです。成長ホルモンも年齢とともに分泌が低下してきますから、大人になって身長を伸ばすのが難しくなります。(医師)
背を伸ばすにはカルシウムの他にタンパク質やビタミンの摂取も必要です。他にも睡眠時間の確保や、就寝前脳を興奮させるテレビやゲームを避けること、適度な運動も伸長に効果があるとされています。しかし、これらのことを実践し著しい効果が得られるのはやはり10代の成長期です。
昔から牛乳を飲むと身長が伸びると言われていましたが、牛乳だけでは身長は伸びません。骨の成長にはカルシウムが必要ですが、タンパク質やビタミンなども必要ですからバランスのとれた食事を心がけてください。成長ホルモンの分泌を促すには、規則的な生活で、少なくとも午後10時~午前2時の間は睡眠をとるようにしてください。寝る直前までゲームなどをすると脳が興奮して、成長ホルモンの分泌が阻害されます。また、血糖値が髙いのも成長ホルモンの分泌が低下しますから、寝る前のゲームや夜食は避けてください。適度な運動を行って、短時間の日光浴をすると、骨や筋肉が丈夫になります。しかしこれを全て行ったからといって、必ず身長が伸びるわけではありません。参考程度になさってください。(医師)

骨の歪みを矯正することで背が伸びるケースも

姿勢の歪みを正すことで身長を伸ばせることもあります。もしも自分の姿勢が気になっているのなら、整体や整骨院で矯正してもらうといいかもしれません。

成人を過ぎてから伸びるのはからくりがあります。それは姿勢が歪んでいて、あるべき状態に骨がないケースです。歪みを治すことで本来の形になるわけですから、身長が伸びたという結果につながります。成人してからは骨に伸びしろはないので、全ての人が実践して効果があるかといわれるとないと思います。しかしながら、相談者様の姿勢が歪んでいるのかいないのかはわからないので、歪んでいるのでしたら矯正すれば伸びたという結果になるかもしれません。また運動不足では骨が脆くなってしまうので、運動習慣がないようでしたらこれからの健康のためにも意識して運動をしてください。(看護師)

残念ながら、もともと姿勢が悪いなどの特殊なケースでない限り、成人してから身長を伸ばすことは難しそうです。しかし、ここで専門家が紹介している骨を伸ばすために有効な食事、睡眠、運動などの生活習慣は、そのまま健康的な錆びない身体を作ることになるはずです。体型やコンディション維持のために、心掛けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加