健康

2016/05/20

30代後半、突然あらわれた大人ニキビ…どう対処すべき?

30代後半、突然あらわれた大人ニキビ…どう対処すべき?

年齢とともに肌のトラブルに見舞われるのは女性だけではありません。今回は30代後半になって大人ニキビに悩まされるようになった男性からの相談です。薬を塗っても改善しない場合はどう対処すればよいのでしょうか。大人ニキビについて専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「昨年あたりからでき始めた大人ニキビについて」

これまで洗顔を特に意識してやってこなかったものの、これといって支障はありません<でした。しかし昨年くらいから肌が脂性になり、大人ニキビというべきものがポツポツ出てきました。白く膨れて目立つうえ、自然に治ることはなく、膿みたいなものを出すと小さくなって消えます。潰すのはよくないと思いますが、薬局で買った治療薬はいずれも効果がありません。対処法を教えてください。(30代・男性)

生活習慣や食生活も見直して。加齢による代謝低下が原因かも

寝不足やストレス、脂っこい食事が原因の可能性があるようです。生活習慣や食生活を見直してみましょう。加齢による代謝低下の影響も考えられます。

大人ニキビは不規則な生活や偏った食事、ストレス、皮脂の分泌が多いことも関与していますが、皮膚の乾燥と不潔も原因といわれています。脂性の肌になってきたのでしたら、できるだけ規則的な生活を送り十分な睡眠をしっかり摂り、脂っこいものは控えて、野菜中心のバランスのとれた食事を心がけてください。(医師)
食事や睡眠、運動、喫煙習慣、飲酒状況はいかがでしょうか。偏った食生活、脂っこいものやカロリーの高いものを摂っていたり、睡眠不足、運動不足であれば、現状のような皮膚症状を招く恐れがあります。喫煙や飲酒も振り返り、不摂生であれば関係してくるでしょう。(看護師)
洗顔を意識的に行なっていないということなので、加齢による代謝低下から、毛穴に詰まった汚れを排泄できなくなり、ニキビを招いたのかもしれません。また、ホルモンバランスの変化も関係しているかと思います。(看護師)

肌を清潔に保って。場合によっては皮膚科の受診を

肌を清潔に保つため、殺菌作用のある石けんで優しく洗い、しっかり流すことが大切です。汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。長引くようなら皮膚科を受診しましょう。

身体を洗う時は、ニキビ用か殺菌作用のあるもので優しく洗い、しっかりすすいでください。ナイロンタオルやスポンジは皮膚を刺激し、乾燥や肌トラブルの原因になります。シャンプーやリンスが背中などに残っていることがありますから、最後にシャワーやかけ湯でしっかり流してください。入浴後は油分の含まれていないローションなどで、保湿してください。(医師)
水分をとって適度な運動をして、汗をかくようにすると、皮脂の排出が促されます。汗をかいたらこまめに拭きとって、できれば汗のついたシャツは着替えてください。(医師)
ストレスも関係しているかもしれません。あまり長期化したり改善されないようでしたら、皮膚科を受診することも検討してみてください。(看護師)

加齢の影響もあるものの、規則正しい生活習慣とバランスのよい食生活で改善が見込めるようですね。汗をかいたらこまめに拭き取り、肌を清潔に保つことも大切です。改善が見られないときは皮膚科を受診してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加