メタボリック

2016/05/15

理想の体重になるには…増減が激しいのは加齢が関係?

理想の体重になるには…増減が激しいのは加齢が関係?

健康な身体を維持するのに、体重のコントロールは欠かせません。しかし毎日の食事や運動に気を配っていても、加齢とともに太りやすくなる方も多いようです。ベスト体重をキープするコツを専門家にお聞きしました。

30代の男性からの相談:「体重を落としても、またすぐに増えてしまうので困っています」

身長が175cmで今の体重は65kgなのですが自分が一番動きやすい体重は55kgくらいですが、30歳を過ぎたあたりから体重の増減が激しくて、一番多いときで80kgを超えるくらいまで増えてしまい、身体が重くてとても動きにくかったです。それから痩せることに専念して55kgまで落としたのですが、油断をするとすぐに60kg半ばくらいまで増えてしまいます。若い頃はどれだけ食べても体重の増減は全くなかったのですがこれも年齢のせいなのでしょうか。(30代・男性)

年齢に伴う体重の増加は、代謝が原因

健康を維持するのに自分の標準体重を知っておくといいかもしれません。標準体重というのは「最も病気にかかりにくい」とされている体重で、身長m×身長m×22で算出します。標準体重を10%以上超える場合、肥満を疑います。

おっしゃるように年齢と共に代謝が悪くなり、男女共に成長期~20歳前後をピークに徐々に代謝が衰えてくるため、太りやすく痩せにくい状態になります。身長から計算した標準体重は67.4㎏ですから、現在は肥満というわけではありません。体重の増減が激しいのでしたら、今の体重をキープできるようにしてください。(医師)

標準体重をキープするカギは食事

加齢とともに、だれでも太りやすい体質になる傾向があります。20代の頃と同じように過ごしていても、30代になると身体が必要とするエネルギーは違ってきます。食事の量や内容を調整したり、代謝を落とさない工夫も必要です。

一日のカロリー摂取は年齢や活動量によって異なりますが、30代の男性で中等度の活動量でしたら、一日の必要カロリーは約2500kalになります。バランスの摂れた食事は基本ですが、脂もの、甘い物は控えて、良質のタンパク質やミネラルなど、代謝を高めるものを摂るようにしてください。体を冷やさないようにすること、少し汗をかくくらいの軽い運動を心がけてください。(医師)

加齢による体重の増加が気になる場合、まず自分の標準体重を知り、維持するように努力することが大切です。代謝の変化は目に見えませんが、食事や運動に気を配ることからはじめてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加