体重を増加させるにはどうしたらいい?方法を教えて!

  • 作成日:2016.05.13
  • 更新日:2016.05.11
健康

若い男性は、がっちりした筋肉質の体にあこがれるものです。しかしもともとの体質が関係して、なかなか太れないという方もいらっしゃるようです。どこを改善したら確実に体重を増やせるでしょうか。専門家にお聞きしました。

18歳の男性からの質問:「太りたい!体重が増えないのは、便がよく出る体質だからでしょうか?」

僕はよく物を食べたり飲んだりしているのですが一向に体重は増えません。逆に少し減っています。体内吸収が良すぎるのか、または便がよく出るからなのかもしれないのですが、僕は太ることに必死です。便を我慢して1日寝ていたこともありましたが、体重は増えず元に戻っています。またつい最近、貧血で倒れました。どうすれば良いか自分でも悩んでいます。どうか良い策をお願いします。(18歳・男性)

排便の量と体重の増加は、関係がある?ない?

普通、食事でとった栄養素は、主に大腸の手前にある小腸という場所で吸収され、残りのカス(食物残渣)が便として排泄されます。もしかすると、便の量が多いのには、栄養の吸収不良が関係している可能性があります。

便を我慢しても体重は増えませんし、我慢すると体内に毒素がたまりよくありません。肥満の方が痩せるのも大変ですが、太りにくい体質の方が太るのも大変だと思います。便がよく出ることは、便秘に比べるといい事ですが、食べた量に対して、便の量が多いのでしたら、吸収がいいのではなく、吸収されず、必要な栄養まで排出していることになります。吸収不良性症候群といって、貧血もそれが原因かもしれません。(医師)

食事と休息の習慣を見直してみよう!

小腸での栄養の吸収を良くするには、食事の内容だけでなく、摂取方法にも気を配ることが必要かもしれません。また毎日きちんと休息を取ることも大切です。

食事は少しカロリーが多くても構いませんから、バランスのとれた食事をよく噛んで食べるようにしてください。体力を消耗するような運動は控え、睡眠を十分にとって、一日の疲れをとるようにしてください。(医師)

隠れた病気が、体重の増加を妨げていることも!

体重の増加を妨げる可能性があるのは、栄養の吸収不良だけではありません。思いがけない病気が隠れているケースもあります。

太らない原因は遺伝でなければ、胃下垂や甲状腺機能亢進症、膠原病や自己免疫疾患などの疾患も考えられます。自覚症状がなくても、一度、病院を受診してください。(医師)

「太れない、体重が増えない」という原因には、栄養の吸収不良や胃腸・代謝異常などの病気が関係している可能性があります。日ごろの食習慣や生活パターンを見直すとともに、一度医療機関を受診して相談されるといいでしょう。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。